自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2011年08月の記事は以下のとおりです。

「パン・ド・カンパーニュ」 天然酵母を使った代表的なパン

  • 2011/08/08 10:12

ファイル 32-1.png
自家製酵母パンを作る人にとっては、憧れのパンのひとつ・・
珈琲豆屋を始めた30代は、都内の名の通った焙煎店を夢中でめぐり歩きました。
自家製酵母のパンの魅力に取りつかれた40代は酵母パンの著名なお店をいくつも探し歩きました。


ファイル 32-2.png
6年ほど前のこと、新宿での天然酵母パンのセミナーに参加のため上京した朝、オープン直後の時間帯にたどり着いた、世田谷区富ヶ谷の「ルバン」自家製酵母パンの世界ではやはり憧れのお店。しかもオーナーの甲田さんのお姿も偶然拝見できて、胸の鼓動は高鳴りっぱなし・・・
カンパーニュは丸ごと一個だと、お値段は高いし、大きいし・・・
切り分けてもらい、量り売り。1Kgあたり何円だったか覚えていないけど、すべてが感動でした・・

その後に新宿まで乗った、平日の朝の電車のラッシュ・・・!!!! 田舎モノでした。


ファイル 32-3.png
大事に大事に継いでいる酵母はいい味を出してくれています。 室温も湿度も高~い日本の夏、ホイロも使わずのんびり発酵・・・

ガスオーブンにスイッチが入るのは、勝手口からようやく涼しい風が入り込む深夜・・・


ファイル 32-4.png
翌朝、珈琲を淹れて、軽くトーストして・・・
バターもいいけど、人間ドックが近いからエキストラバージンオリーブオイルでね・・・
私にとっての至福の時間かな・・・

水出し珈琲(ウォーター・ドリップ)

  • 2011/08/02 10:09

ファイル 31-1.png
冷たい水を使って長時間かけてエキスを抽出する方法
お店のカウンターの隅に備えられているのは、5人用の小さいもの


ファイル 31-2.png
抽出の点滴のテンポは、コックで調節。金色のスプーンいっぱいに水が溜まると、日本庭園の獅子おどしのようにスプーンが下がって珈琲の粉の上に水が落ちます。
お客様によく聞かれるのですが、家庭用の小さい水出し珈琲ポットは、 コーヒーの粉をずっと水に浸して置くタイプなので、やっぱり味は全然別物・・・


ファイル 31-3.png
自分ではあまり飲まないのですが、この季節、旅先で涼みに入った喫茶店で こんな和のティストで提供されたら嬉しいかも・・・(ぶっかき氷ならなおヨシ!)
ホットで飲む場合は沸騰させないように注意して温めます。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2011年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51