自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2014年01月の記事は以下のとおりです。

カップ・オブ・エクセレンス

  • 2014/01/27 11:35

ファイル 360-1.jpg生産国内で開催されるコーヒーコンクールにて
上位入賞の豆がその国を代表する
高品質のコーヒーとして、ナショナルウイナー
という呼称で取り扱われます

そのホンジュラスがとっても美味しく
焼き上がりました

ファイル 360-2.jpgそんな最高のコーヒーにもってこいの
お菓子も綺麗に焼き上がりました

ファイル 360-3.jpgオーブンの中で、偏った膨らみをした部分は
途中で少し押して形を整えてあげます

ちょっと潰してごめんねの気分・・・

ファイル 360-4.jpgそういえば、こんな王冠もあったんだ・・・
って出してきました

切り分けて、フェーブが入っていた人が
一日王様になれるという遊びに使うお菓子でも
あります

ファイル 360-5.jpgいろんな人に切り分けてあげたけど
そういえば誰にあたったんだろう・・・

昨夜の娘の電話
ナイフが欠けるところだったよ・・・

そうそう、何も言ってなかったものね

何にも知らないと思いっきり、切ろうとしたんでしょね

洗って採っておいてね

ガレットデロアⅡ

  • 2014/01/25 16:44

ファイル 359-1.jpgクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)
を煮上げて・・・

ファイル 359-2.jpgクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)と
合わせて、

ファイル 359-3.jpg絞り袋に入れて、垂らしながら丸く絞り出します


ファイル 359-4.jpg一個だけ持ってるフェーブは動物のサイ

誰にあたるかな・・・

ファイル 359-5.jpg上にもパイ生地をかぶせ、卵黄を二度塗ってから

ナイフで模様

やっとオーブンです

ガレットデロア

  • 2014/01/24 16:52

ファイル 358-1.jpgこの季節に一度は作って、コツを忘れないように
したいガレットデロア

何度失敗作ができたことか・・・

何か所もポイントがあり、作っていないと
忘れてしまって、同じ失敗を繰り返している
私には難しいパイ

ファイル 358-2.jpg前日のうちに仕込んだデトランプ

捏ねすぎに注意!

包み込むバターの量を知っているだけに、
パイは怖い・・・(こんなにバターを食べてて体に
イイわけない)

ファイル 358-3.jpg綺麗な四角形に包めたら、
ここでバターと生地の固さを同じにしないと
めん棒を掛けたときに、バターが溶けちゃうか、
ちぎれちゃうかどっちかで絶対失敗しちゃいます

ファイル 358-4.jpg今回はまるくする生地は、ナイフで切り取らないで
裏側に折り込むやりかたで試してみます

厚さ3ミリにしてみて、ボリュームが出るといいんだけど・・・

ファイル 358-5.jpgさすが大寒とあって寒い、寒い、・・・

今はこちらの消しゴムハンコが一番人気

珈琲のパッケージに押された雪だるまさんは可愛らしい・・・

でも、雪はもう勘弁して・・・の心境

立春まであと十日、頑張っていきましょ!

サクサクパイの続きはあした・・・

フォンダンショコラⅡ

  • 2014/01/20 23:45

ファイル 357-1.jpg直径6センチのセルクル6個を天板に並べて・・・

セルクルの下と内側にはクッキングペーパー

ファイル 357-2.jpg一晩寝かせた生地を絞り袋に入れ、生地を
均等に絞り入れます

ファイル 357-3.jpg170℃に温めておいたオーブンで約11分

生地の中央あたりに生っぽい色が残りつつ、
指で触ってみて生地がついてこないくらいが
焼き上がりの目安なのですが・・・

ファイル 357-4.jpg粗熱が取れてからセルクルとクッキングペーパーを外して
そぉ~っとフォークを入れてみました・・・

フォンダンはフランス語で「溶ける」という意味

バレンタインにぴったりのとろけるような味わい

ファイル 357-5.jpg今回はシンプルな作りやすいレシピでやってみました
焼き過ぎると固まっちゃうので、火の入れ加減がポイントです

チョコは嫌いだ・・・って一口も食べようとしない夫

子供たちに送るね~♪って写メしました

フォンダン・ショコラ

  • 2014/01/19 22:35

ファイル 356-1.jpgビターチョコ、スイートチョコ、ミルクチョコの
三種類のチョコレートをステンレスのボウルに入れ
溶かすのは、この季節はストーブの上

ファイル 356-2.jpgバターもガラスのボウルにいれ、ストーブの上で
溶かしバターに

たった6個分の材料ですが、
チョコもバターも、砂糖も、すごい量・・・

少し暖かい卵液の用意もストーブの上

ファイル 356-3.jpgチョコとバターに卵を合わせる時は
しっかり乳化させて均一にすることが大切

ここで滑らかになるまで根気よくしっかり
混ぜないと、口どけが悪くなっちゃうんですよねぇ・・・

ファイル 356-4.jpg振るっておいた小麦粉を混ぜたら、ラップをかけて
冷蔵庫で一晩寝かせるのですが、
この季節、暖房のない部屋は冷蔵庫より寒い・・・

家の中の条件を最大限利用してのお菓子作り
こんな日曜日の過ごし方はふさぎがちな冬を楽しくしてくれます

ファイル 356-5.jpg夕方は雪かきもサボれませんが・・・

とろけるあま~いフォンダンショコラ
焼き上げるのは明日で~す

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2014年01月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51