自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2013年09月の記事は以下のとおりです。

お人形

  • 2013/09/28 14:20

ファイル 313-1.jpgもう何年使ってなかったんだろう・・・
のロックミシンを出しました

子供達が小さかった頃、子供服を縫うことに夢中になった時期があり、夜が明けてしまうころまでもミシンを踏みました

どうしてもロックミシンが欲しくなりつつましいへそくりで購入したものでしたが、今回はお人形のため・・・

テーブルに2台のミシンを並べるのはもう20年ぶりかも・・・ファイル 313-4.jpg

ファイル 313-2.jpgそしてこちらのリネンの薄いピンクの後ろ閉じのブラウスはもう30年も前のモノ、何かに使えそう・・・ととっておいたもの

二人の下着、キャミソールとブルマーを縫いますね

ファイル 313-3.jpg久しぶりのミシンは誇りを払い、あちこちオイルを注してあげました

お人形の綿も髪も自然素材なら、下着もお洋服もシンプルで自然素材でいきたいなってイメージしていました

ファイル 313-4.jpg髪の毛は最終の部分は一本づつ植毛していくように仕上げるのですが、私が一番苦労したのは、針穴に毛糸を通すところ

何度も繰り返すことでようやくコツを掴めましたが、やっぱり誰か教えてくれる人がいることが早道を実感

ファイル 313-5.jpg実はこのところお菓子作りも、パン焼きも自分の中で封印していました。人間ドックが終わるまでは・・・って

結果はやっぱりコレステロール値が上がってました

涼しくなってパイやバターケーキ焼くぞ!って思っていたのに・・・買い置きのバターをみても、テンションあがりません・・・

万年筆

  • 2013/09/24 11:10

ファイル 312-1.jpgもう使えないのかな・・・と諦めかけていた万年筆

モンブラン銀座本店では、修理の専門がいることを知った私は、
そうだ、この機会に行ってみよう・・・

昨年度末の息子の受験に付き合って上京した際、モンブラン銀座本店3階のテクニカルサービスを訪ねていきました

ファイル 312-2.jpg驚くことに、修理価格が当時の購入価格を消費税分だけど上回っていました・・・

修理を依頼するか、諦めるか躊躇しないわけがありません・・・

しかし、このボルドー色は現在は販売されていないこと・・・
同等のタイプを求めるとしたら、今は約三倍の価格

そんなことってあるんですか!!・・・

ファイル 312-3.jpg夫はずっと以前からモンブランの万年筆を愛用、結婚したての頃、私にも県内のデパートで買ってくれたものでした

同席した娘はすかさず

もう買えないものなら直した方がいいよ・・・

あなたが小っちゃい頃こわしたんだよ・・・

そんなのしらないよ・・・

ファイル 312-4.jpg一か月後、受け取りに再び足を運んだ時は息子が同席

ヒビが入っていたキャップと首軸が交換され、書き味も
驚きの滑らかさが戻ってて感激です

お母さん万年筆なんか使うの?

あなたたちがいなくなって時間が出来たらまた使うのよ・・・

あなたも万年筆を持つ大人になってね・・・

ファイル 312-5.jpgもう一本は夫が海外に行ったとき買ってきてくれた、少し太いペン先のモノ

やっとケースができましたよ

アルプスの最高峰モンブランの頂きを覆う雪をイメージした白い★のマークの万年筆

ずっと大事に使うね・・・

ペンケース

  • 2013/09/20 12:30

ファイル 311-1.jpg先日、仕事を終えて、レザークラフトの先生のところに行ってきました

工房は普段は、人を入れたくないそうですが、お客様に先生の同級生がいらっしゃったので、案内がてら付き合ってもらいました

先生もお話し好きなので、終始ああでもない、こうでもない・・・と笑いっぱなしで楽しかったぁ~

ファイル 311-2.jpgでも、先生にしてみれば、迷惑な生徒
さっさと終わらせたかったんですよね・・・

先生がどんどんミシンで縫ってくれました

え~こんな顔???
イメージと違うんだけどぉ・・・

ファイル 311-3.jpgしょうがない

家に戻って、お菓子の焼き印(実は犬の足跡)とステンレスのバーベキュウーの串を出してきて、コンロに・・・

ファイル 311-4.jpg光っていた目は油性マジックで、周囲の縫い目も黒くして・・・

熱した串でひげと、鼻

曲がってしまった鼻の線が返って愛嬌のある猫に・・・

そして、足跡を付けて完成かな・・・

ファイル 311-5.jpg夫に可愛いでしょっ♪って見せると・・・

年齢を考えろ、何もない方がいい・・・

そおかなぁ・・・やっぱりぃ・・・

昨日は看板の契約書にサインしてきました
これまでの経緯があるので、その場では終始硬い表情しかできなかったことが気になっていました

昨夜は綺麗な満月のせっかくの誕生日・・・なのに、まだまだ未熟者って思いました

手仕事

  • 2013/09/17 12:02

ファイル 310-1.jpgお客様が手にされていた素敵なクルミの籠

十和田湖畔のクラフトショップで求めたもの・・・
と聞いたのは五年も前、
機会があったら訪れてみたい・・・が今回の連休で実現

印象は素敵…だけど・・・高価すぎて・・・

私が持っているこれらの籠たちの何倍もしました

ファイル 310-2.jpgこのところ裂き織の鞄を作っておられる方の作品を
幾つも求めさせていただいています

決してうちの商品ではないのだけれど、新しい作品が出るとまた・・・購入

何しろ丁寧な作りなのに、びっくりするくらい良心的なお値段

ファイル 310-3.jpg紬の着物を裂いて、織って、鞄に仕立てて・・・
こんなお値段でいいの・・・と申し訳ないくらい

真綿紬の裂き織、木綿の裂き織・・・

ファイル 310-4.jpg縦糸の色を変えることにより、
色の深みが出ることも魅力的
紬の色や模様でそれぞれ表情が違い眺めて楽しんでいます

ファイル 310-5.jpgさて、私の手仕事・・・
以前参加した講座のレザークラフト

実はひとつ持っている万年筆のぞうさんのペンケース
参考にして作っています

周囲をやすり掛けするのが宿題なんですよね・・・

いつ完成できるかな

かぼちゃとイチジクのパン

  • 2013/09/13 13:07

ファイル 309-1.jpg昨年のかぼちゃを蒸して、潰した状態で冷凍庫に入っていました

今年のかぼちゃが届いてから焦って使います

イチジクも同様、甘露煮にした瓶詰があったけど、我が家では
あまり消費しなくって・・・

ファイル 309-2.jpgかぼちゃも一緒に練りこんで発酵させた生地のうえに、
カットしたイチジクをのせて、くるくる・・・

ファイル 309-3.jpg一斤の食パン型4個分、
日中は十分気温があがるこの時期、室温発酵でふっくら

充分発酵したら、照り卵して、製菓用のかぼちゃの種を散らして・・・

ファイル 309-4.jpgそのまま食べるより、
パンに混ぜ込んだ方が美味しいな、イチジク

色も綺麗で、トッピングの種だけは買ったけど、かぼちゃも、イチジクも地元のもの・・・が美味しさを倍増してくれそうです

ファイル 309-5.jpg昨日も立派なかぼちゃを届けてくださった
お客様がいらっしゃいました

姑が病気でできなくなった畑を自分がやるようになって
4年ですって

手探り状態だよって言いながらも、前回いただいた小玉スイカもとっても甘くて美味しかったし、トマトも・・・

年齢は私と一緒なんですよ、えらいなぁ~、ありがたいなぁ~・・・

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2013年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51