自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2013年08月の記事は以下のとおりです。

ホワイトチョコムース

  • 2013/08/31 10:53

ファイル 305-1.jpg冷えてたら冷蔵庫から出して・・・
表面にまた苺のゼりーを薄く流して、また冷蔵庫

ファイル 305-2.jpg表面が固まったら、今度こそ完成です

ここで、苺があったら上にデコレーションできるんでしょうが、
さすがにこの時期苺はありません

側面もきれいにできているかなぁ

ステンレスのセルクルの周囲にお湯で絞った暖かいタオルを当て
少しゼラチンを緩めて、セルクルを抜くのですが・・・

ファイル 305-3.jpgホワイトチョコのふんわりムース

いいかんじにできてました~♪

ファイル 305-4.jpg次は中はどうなっているかな・・・

実は下のムースが冷えてないうちに、中間のイチゴのゼリーを
乗せてしまってましたので・・・

やっぱり・・・

赤いゼリーがちょうど中間に来るのが理想なんですが・・・

ファイル 305-5.jpg何度も失敗してるのにね・・・

ムースは難しいお菓子ではないけど、手間です

今日お願いしていた、ラ・フランスの缶詰が10缶届きました
近くの缶詰工場で作っているのに、
製造者の欄は香川県なんですよね、不思議???

ホワイトチョコムース

  • 2013/08/30 17:10

ファイル 304-1.jpgめっきり涼しくなりました

オーブンを使うのも、そう気を使わず出来そうです

ホワイトチョコに暖かいままのアングレーズソース
を注ぎ・・・

ファイル 304-2.jpgさらに6分立てした35%の生クリームと溶かしたゼラチン

ファイル 304-3.jpg15㎝セルクルには1㎝の厚さのスポンジが敷いてあって・・・

半分までムースを流し込み、冷蔵庫

ファイル 304-4.jpg一回り小さいセルクルで固めた、
冷凍庫に入っていた苺のピュレで
作ったゼリーをサンド

セルクルの淵の少し下まで、残りのムースを注いで、
また冷蔵庫です・・・

ファイル 304-5.jpgやっと冷凍庫のイチゴのピュレ使い切ってスッキリ・・・
って思ったら、今年のかぼちゃをいただきました・・・

まだ昨年のペーストにしたかぼちゃたくさん入ってるよ~

何に使おう?昨年のパンプキンペースト

季節は確実に秋に向かっています・・・

人形の靴

  • 2013/08/26 12:07

ファイル 303-1.jpg夕飯も週末の三日間は一人分

ささっと済ませて、ちょっとづつ針を進めました

綿をきっちり詰める作業と首を付けるところがとっても
力も要るんですよ

ファイル 303-2.jpg日曜のレザークラフトの先生にお人形を持って行って、これらの靴をお見せして、

こんな皮の靴を履かせたいんですけど・・・

ファイル 303-3.jpg先生は靴となると鞄とは全く違うんだよな~
って、随分悩まれていました

なにしろ、かかとのないお人形さんの足です

とりあえず型紙を起こして、切ったのがこんな形

ファイル 303-4.jpg厚めのオイルヌメ皮
そうよね、ぺったんこの靴は無理?・・・

「今日はここまでしかできないから、こんど家の工房にきて・・・
考えて準備しておくから・・・」

面倒な生徒で申し訳ないやら・・・

ファイル 303-5.jpgもう一つ、作りたかったのがペンケース

中に入れるペンのことや仕上がり具合、またお知らせしますね・・・

上等な皮を贅沢に使っての小物作り、ちょっとハマりそうです・・・

ホットケーキ

  • 2013/08/24 12:34

ファイル 302-1.jpgこの週末の3日間、夫は東京

ワン達はいるものの一人ごはんがなんて寂しんでしょ

ヨーグルトが入るとふっくらするよって聞いていたので
やってみました

ファイル 302-2.jpg水分は卵と地元のジャージーヨーグルトのみ


もったりと固めの生地の方が厚めにできます

表面が乾いて来てプツプツしたらひっくり返して・・・

ファイル 302-3.jpg四角に切った有塩バターとハチミツ

たっぷりの珈琲を淹れてのモーニング

ファイル 302-4.jpg薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩
市販のホーットケーキミックスとは全然違って、
本当に美味しいんですよ・・・

ほらこんなにふっくら・・・

ファイル 302-5.jpg明日も一人の日曜日
私はレザークラフト教室に申し込んでいます

地元で皮の鞄を製作、販売している方が先生です
どんな作品が作れるかな・・・楽しみ

手前のちいさな靴で十分満足していましたが、もっと小さく
可愛い靴が届きました 感動です

シャルロット・ポワール

  • 2013/08/17 22:02

ファイル 301-1.jpg室温が30度の中でのメレンゲがどうしても
だれてってしまって、ビスキュイもボリュームのない
薄いものになってしまってます

ファイル 301-2.jpgムースが冷えてから、おばあちゃんの家に持って行って
、スライスしたラ・フランスを並べました

ファイル 301-3.jpgデリケートなビスキュイ生地とラ・フランスがたっぷりのフレッシュなムースがうまく調和した上品な仕上がりのお菓子です

ファイル 301-4.jpg15㎝のホールが2台、6等分してみんなで
最後のデザートに

やっぱり喜んでたべてくれる人がたくさんいるのは嬉しいもの

ファイル 301-5.jpg地元のラ・フランスを市内の缶詰工場で加工したものを使いました。
以前10缶分けていただいて、大事に使っていましたが、今回最後の2缶を使いきっちゃいました

また手に入るといいな

洋ナシの美味しさが素晴らしいんですよ

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2013年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51