自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2013年05月の記事は以下のとおりです。

苺ショート

  • 2013/05/31 11:03

ファイル 273-1.jpg前日のうちに焼き上げたジェノワーズ

5号サイズを2段にカットして、
中にもスライスした苺とクリームをサンド

ファイル 273-2.jpg生クリームの扱いは気温が上がると厄介なので
こんな生クリームのデコレーションは今シーズン最後かな・・・

絞りの模様よりも、フレッシュクリームはホイップの固さの
調整が難しいです

ファイル 273-3.jpgついついたくさん絞りたくなるけど
シンプルに・・・

クリームの固さは側面に塗るとき、デコに使うとき、とそれぞれ
固さが違うんですよ

ファイル 273-4.jpgチャービルもたっぷりあってたっぷり使いたいところだけど・・・

我慢して、可憐かつ、上品をめざして・・・

赤と白と緑・・・なんか足りないなぁ

ファイル 273-5.jpgまだ、この時期ブルーベリーは冷凍ですが・・・

黒っぽろいのが入るとやっぱり締まります

どんどん元気になるチャービルの緑
3株あって一人では使い切れませ~ん
スィーツ作りをされるお客様、お分けしますよ

お声かけてくださいね・・・

朝採りいちご

  • 2013/05/30 09:45

ファイル 272-1.jpg珈琲のお届けの時に通った時、のぼりがでていると
あった!てな気持ちでハンドルを回して車を止めます

市内の水耕栽培のイチゴやさんの朝採りいちご

とってもきれいであま~い、いちごミルクみたいな
匂いに包まれて幸せな気分に・・・

ファイル 272-2.jpgケーキのデコ用にとガーデニングショップのお客様に
今年もお願いしていたチャービル

このところの暖かさですっかり元気に・・・

ファイル 272-3.jpg市内のスーパーでは扱っていないこちらの純生クリームも
ちょうど冷蔵庫に・・・

添加物を一切使用していないフレッシュクリームと
いちご、チャービル・・・どんな苺ショートにしよう・・・

いい素材が揃っただけで小さな嬉しい・・・が続きます

ファイル 272-4.jpgそんな嬉しいを後押ししてくれているのがこちら

父の日バージョンのはんこが届いています

いつも細かい仕事ぶりに脱帽

ファイル 272-5.jpgギフトの際、お客様が自由に押していただけるように
カードやタグも用意してありますよ

このところのマスコミは景気のいい話題ばかり・・・
しかし、この地域は・・・

小さな豆屋は小さな嬉しい・・・を積み重ねていきたいな・・・

柏餅

  • 2013/05/28 08:22

ファイル 271-1.jpg珈琲のお届けの途中、遠回りして柏の葉をとってきました

昨年道路端の柏の葉をこの季節に見つけて、是非・・・と
思っていましたので、今年はタイミングを逃さないように・・・

ファイル 271-2.jpg家の近くにもたくさんあるヨモギの葉はもうどんどん大きくなってしまっています

若いところを選んで摘みました・・・

ファイル 271-3.jpg上新粉、餅粉、薄力粉、片栗粉、上南粉をいれて、湯で捏ねてから
蒸し器で強火で15分

残念なことに、ヨモギの綺麗な色が出ないなあ、細かく刻み過ぎたかも・・・次回の課題です

ファイル 271-4.jpg蒸し上げて、よくこなして長小判形に伸ばしてあんを包みます

布巾を敷いた蒸し器に並べ強火で6分、途中泡きりして、艶よく仕上げました

ファイル 271-5.jpg冷ましてから柏の葉で包みます。
ヨモギは薬草でもあり、病よけの意味もあるそうです
柏の葉は若葉が出るまで落ちないので、家の安泰も意味するんですって・・・

葉の表を内側にしましたが、表裏で中のあんを区別することもあるそうです

メロンパン

  • 2013/05/24 11:46

ファイル 270-1.jpg今年はなかなかすっきりとした晴れの日がありません

おかげで?まだストーブが・・・

そんな気温の低さがバターを扱いやすくしてくれています

こんなメロンパン用の道具、買ってはあったものの
使ったことがありませんでした

きょうこそ・・・

ファイル 270-2.jpg昨日から冷蔵庫に入れていた、パン生地とメロンの模様になる部分のビスケット生地

今朝の室温は18度位とあって、バターがすぐ柔らかくなるわけでもなくとってもいい具合に作業が進みます

300gの粉で8個のメロンパン
上に乗っけるクッキー生地にはバターが実は200gにお砂糖もたっぷり・・・

ファイル 270-3.jpgつまり一個のメロンパンでバターは25g、さらに、パン生地にも入っているので、なんと30gも食べちゃうことに・・・

怖いです・・・それにしても、な~んだ、こんな型を使うより、プラスチックのスケッパーのカーブしている方を使う方が、メロンの網目はきれいにいくじゃない・・・

なんでも試してみたかったものの、いらなかったなぁ・・・

ファイル 270-4.jpg朝のうちはバターには最適な気温だけど、発酵には少し寒すぎ

工房オープン前に焼き上げたかったので、二次発酵はホイロ
電気の力も少し借りました

オーブンに入れる前にグラニュー糖を振って、170℃10分
150℃5分ですって・・・

ファイル 270-5.jpg実はパン生地の一次発酵の時、いくらたっても膨らんでこなかったことで、ドライイーストの入れ忘れに気付いて、後からパラパラと足して捏ねなおしたパン生地だったけど、きちんと完成♪

この頃はいろんなメロンパンがあるようですが、こんなバターたっぷりのオーソドックスなメロンパンがやっぱり美味しいです

焼きたて暖かさが残る頃、クッキー生地がサクサクしてほんとに
美味しいんですよ

フルーツケーキ

  • 2013/05/22 12:17

ファイル 269-1.jpgドライフルーツの洋酒漬け  

賞味期限が近いため割引していたので
買っておいたものがありました

そろそろ使わないと・・・

ファイル 269-2.jpg「バターを常温に戻し・・・」の常温
がようやく・・・の気温になってきましたね

寒い部屋ではできない作業のバターのクリーム状

日頃から思っています
季節に無理のないお菓子作りをしていきたいもの・・・
真夏だと必要以上に溶け出しちゃいます

ファイル 269-3.jpg充分に空気を含んで白くふわっとなったバターに砂糖
卵、粉を混ぜてから、ミックスフルーツを切るように
まぜました

ファイル 269-4.jpgオーブンのなかでうっすらと焼き色が付いたら
オーブンから取り出し、水で濡らしたナイフで
やや深めに立てに切り込みを入れました

小さ目のパウンドケーキ型ですが、焼き時間は
40分も・・・

ファイル 269-5.jpg焼きあっがて、熱いうちに上から刷毛でラム酒を塗ります

さらにアプリコッティも・・・

焼きあがってしばらくおくのがバターケーキ

切ってみるのは明日にします・・・

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2013年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51