自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2013年03月の記事は以下のとおりです。

年度末

  • 2013/03/19 09:01

ファイル 252-1.jpg年度末のあわただしさに、落ち着かない毎日
心にも余裕がなく、お菓子を焼く・・・の気分
にはなれないでいましたが

珍しく夫からの注文です

仕事先の女子七人にごちそうする約束を
してしまったとのこと・・・?

ファイル 252-2.jpgなんでもいい・・・と言われても・・・

昨夜夕飯を終えてから始めたケーキ作り

何事もさっさと動けばいいのに、このところ
すっかり腰が重い・・・

デコレーションの頃は完全に深夜 また次の日目はしょぼしょぼで、体はしんどいのにぃ~・・・

ファイル 252-3.jpgLLの卵三個で5号と4号のケーキを作るのがちょうどいいみたい

ジェノワーズはとってもいい出来なのでにんまり・・・

生クリームは36%と45%を合わせて使います

ファイル 252-4.jpg絞りの口金は買い足したサントノレ型の2.5センチ

これまでは1.5センチしか持っていなかったので、ボリュームが出るだろうなとドキドキしながら使い初め

ファイル 252-5.jpgこんなんでいいかなぁ~

喜んでもらえるのかなぁ・・・

朝、箱に入れて、クーラーボックスに入れて持たせました

上手に切ってくれるかまでとっても心配・・・

比内地鶏の卵

  • 2013/03/15 13:30

ファイル 250-1.jpgお客様に比内地鶏の卵を六個頂きました

産み立てよ~

お安くはないはず・・・

せっかくなので何に使おう・・・

ファイル 250-2.jpg最も堪能できるのは、炊きたてごはんに卵かけごはん
ガス釜で炊いたひとめぼれ、市内の醤油屋さんのいつもの醤油、
比内地鶏の産みたて卵

一番贅沢な朝ごはんかも・・・やっぱりおうちごはん美味しいな

半分は、何のお菓子にしよう・・・

ファイル 250-3.jpgオーソドックスですが17センチの型のシフォンケーキにしました

今回は、はちみつのビンの上で冷ましました

ファイル 250-4.jpg翌日の小さいお客様の訪問のために何か御馳走できる甘いものって思って焼いたんですけど・・・

シフォンケーキだと見た目シンプルすぎかな・・・

セルクルの大小でくり抜いてボンプ型のイチゴケーキに変身

ファイル 250-5.jpg以前ボランテアで訪れた小学校の一年生のクラス、
男の子三人がお礼の手作りカレンダーを持ってきてくれました

イチゴのケーキとちいさなカップのバンホーテンココア
美味しいねってきれいに食べってってくれましたよ

また呼んで下さいね・・・

おせわになりました

  • 2013/03/09 12:17

ファイル 249-1.jpg3月になるとギフトのご注文がちらほら・・・

お世話になった方や、移動の際のお仕事先に珈琲を
との、お客様が足を運んで下さいます

箱詰め程ではないけど・・・のお客様には
こんなタグ付きの紙袋のタイプをお勧めしていますよ

ファイル 249-2.jpg珈琲はアルミの、便利なチャック付スタンドバックに
お入れしています

バルブ付きなので、内部のガスを放出して、外部からの
空気の侵入を防ぎ、新鮮さを長く保ってくれます

ファイル 249-3.jpg女性のお客様はこんな組み合わせを
ご希望されるかたも・・・

国産の高品質のふきんやは、自分ではなかなか手がでない・・・
の方には嬉しいギフトのはず

ファイル 249-4.jpgメッセージカードはセルフで好きなように押していただけるように
こんな収納ボックスとコーナーを用意いたしましたよ

お陰様で消しゴムハンコさん、続々と新しくかわいいデザインが増えています♪

ファイル 249-5.jpgもちろんホワイトディー用も

素朴なお色の箱はワンコインで
気軽なギフトにぴったり

メッセージカードも自由に楽しく作成
たくさんの消しゴムハンコたちとお待ちしております・・・

バケット

  • 2013/03/03 23:53

ファイル 248-1.jpgようやく迎えた日曜日
気になっていた酵母を取り出して・・・

朝からテーブルの下で、ゆっくり発酵

私はテーブルの上で一日、申告の書類の準備の日

ファイル 248-2.jpg先週の日曜日は吹雪の中から、東京に向かっていました

JRのダイヤが大きく乱れ、列車に乗っていた時間、待たされた時間が長くって・・・いまだに腰が痛くって・・・

昨日は秋田新幹線こまちが脱線の事故ですって

雪の季節の移動は本当に大変

ファイル 248-3.jpg前回のフランスパンがとってもいい味が出せたので、
今日もオーソドックスなフランスパンに

酵母ぱんの安定した味・・・
難しいんですよね

ファイル 248-4.jpg布どりして室温で二次発酵

時々生地の様子を気にしながら、私の右指は電卓
苦手な数字ですが、申告の時期の
一年に一度の儀式みたいなもの

早く終わらせたいよぉ・・・

ファイル 248-5.jpgクープ入れはやっぱり難しいです
これなら!って思うバケットはまだまだ・・・

けど、酵母の香りは素晴らしい・・・
ころんと腰が立ち、叩くと軽い音のフランスパン

春はもうすぐだもの、今週も頑張らなきゃね・・・

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51