自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2012年12月の記事は以下のとおりです。

大晦日

  • 2012/12/31 23:58

ファイル 225-1.jpg思っていることの半分も片付かないまま大晦日・・・

いただいたかぼちゃカットして、冷凍庫にも入れたけどまだまだごろごろ

とりあえずペーストに

ファイル 225-2.jpg寒空に下がっていた干し柿
全部取り込みました。

私は柔らかいのより、固くなったくらいの干し柿がすきです

ファイル 225-3.jpg片づけ、掃除、優先すべきところはたくさんあるのに、
今年最後の酵母ぱんも同時進行

かぼちゃと干し柿とくるみの酵母ぱん

ファイル 225-4.jpg焼き上がりはかぼちゃの甘い香りと酵母の香ばしさ
パンの色もやさしい黄色

干し柿用の柿をくださったご近所さんにお返しのパンがやっと
出来ました
今年もお世話になりました・・・

ファイル 225-5.jpgここのところはお客様がお帰りになるときには、みなさん、姿勢を正して来年もよろしく・・・とのご挨拶、こちらこそ・・・
この一年魅力的なお客様ばかりに恵まれ、とても楽しく仕事を
させていただき本当に感謝しております

ねえ、猫のちゃんちゃんこ着て、ストーブの前で動かない
ちびワン
ネコの手も借りたい大晦日なんだけど・・・

新春ブレンド

  • 2012/12/27 10:33

ファイル 224-1.jpgクリスマスが終わった途端
スーパーにはお正月商品が並んでいました

カラフルな色が溢れてて、思わず手に取ってしまいそう

なるほどね・・・っと
新春ブレンドのラベル、雪景色の年末を少しでも
明るく・・・

ファイル 224-2.jpg今回はスペシャルティcoffeeのブラジルイエローブルボン(天日乾燥)をベースに甘み、コク、優しい苦みのブレンドです。

そしてそのパッケージをさらに可愛らしく演出してくれる
消しゴムハンコたち・・・こんなに届きましたぁ~♪

ファイル 224-3.jpgはんこの上下を間違えてしまうこともあるの・・・
の相談に今回は裏面に和紙で模様を貼ってきてくれています。

これで、間違えないね

綺麗に見本は懐紙に押してくれてました。
またまたすごいでしょ!!

ファイル 224-4.jpgさて、雪の度にため息つきながら雪かきをする私とは
裏腹に、ものすごくテンションの上がる君・・・

誰も歩けない位の積雪の堤防を独り占め

フリスビーを夢中で追いかける様子は壮観

ファイル 224-5.jpgしかし!・・・あの、ケーキ、一飲みしたんですってぇ・・・・

先日ブッシュド・ノエルできたよ~の電話に貰いに来たはずの
実家の母。

息子が帰宅した昼過ぎ、なんでここにケーキあるんだろ?
私が夕方帰宅したとき、もうお皿返しに来たのかな?

翌日の夜の電話、ケーキがどこにも無くて・・・

お皿は玄関脇のデカわんのハウスの上・・・

まあ暫くは食べないでいたみたいだし、お皿も落とさなかったし、ちょっとはエライ?!

ずっと置く方が罪だよね・・・でも、君お腹大丈夫?

しょうがないから、また作るねのチョコのケーキに大笑いでした

ブッシュ・ド・ノエル

  • 2012/12/25 10:28

ファイル 223-1.jpg今回はクリスマスケーキのために、このシリコン型を購入していました

チョコレートのことはまだまだ勉強不足ですが、テンパリングが、なんとかうまくいったみたいで、艶のあるかわいいジンジャーマンとステッキができましたよ

ファイル 223-2.jpgフランスみたいにビビッとなマカロンを目指して、お色を強く出してみたのですが・・・の小さなマカロンたち

夫がみて、

磁石か?・・・

日本の食紅しか持っていないので、やっぱりこんなもん

ファイル 223-3.jpgガナッシュクリームもキッチンが寒いと、失敗しやすいので、
生クリームとバターをストーブの前で丁寧に丁寧に乳化させ・・・

シャンティクリームとは半割のあっさりめに仕上げました。
プチプチ分離しないでほっなんですよ

ファイル 223-4.jpgビスキュイ・ショコラは卵を4個を使って、太く巻き上げ、半分に切って、2台分とります。
片平口金でクリームを絞り、切株の上にも、ジンジャーマンを立たせて、なんだか元気をもらうポップな印象に・・・

どちらも60~70代のご夫婦二人のおうちに貰われていきます。
元気付けてあげてね・・・のクリスマスケーキ


ファイル 223-5.jpg今朝、お電話を戴きました。
とぉ~っても、おいしかったです~!!スポンジもクリームもチョコもマカロンも・・・

スイーツの力ってすごいですね 
少し幸福な気分を味わってくれた様子で私も嬉しいです

肝心の我が家の分は、ブッシュ(薪)のきれっぱしでいいよねの
ノエル(クリスマス)でした・・

師走

  • 2012/12/23 11:24

ファイル 222-1.jpgなんだか余裕がない師走
それでも冷蔵庫の酵母君はじっと出番を待っています

日に日にくたびれていく様子が見えるだけに、見殺しにはできず・・・?
パン焼きはサボれません

ファイル 222-2.jpg四角に伸ばして、地元のはちみつを塗り、喜界島のザラメ、そして
ローストしたクルミを散らしてくるくる

ファイル 222-3.jpgこの形だとボリュームが出るのでお気に入りです
この季節は発酵はどうしても電気の力を借りて
二次発酵

ファイル 222-4.jpgはちみつがべとべとしてちょっと扱いにくいな・・・
今度ははちみつを辞めて、シナモンにしてみようかな

でも、甘いから御上げした方達には評判がよかったみたい
焼けたクルミがとっても香ばしくて美味しいんですよ

ファイル 222-5.jpg実は、恥ずかしいことに、このところ奥歯二本がめちゃくちゃヤバイことになってまして・・・すっかり気落ちしていました。
子供にはさんざん、歯を大事にしないと!・・・と言っておきながらです。
娘曰くもう固いパンを焼くのも、甘いお菓子作りも辞めたらっ!!
全く、自己嫌悪です。

それでも・・・これからクリスマスケーキ作りシマス・・・・

クリスマス

  • 2012/12/18 22:20

ファイル 221-1.jpgお客様が持ってきてくださったリースです

小さな松ぼっくりやどんぐりが
センス良くあしらわれ、とっても可愛らしんです

やっぱり自然の素材の魅力はやさしさ
目にしたお客様はみなさん、まあ、素敵ねぇ~・・・と癒しをいただくようです

ファイル 221-2.jpg消しゴムハンコのお客様は私のどんなリクエストにも予想以上の出来で答えてくれます。

こんな難しいのも仕上げて来てくださいましたよ

ファイル 221-3.jpg私も嬉しくって、消しゴムハンコ用のインクを買い足しました

布用って書いているから、今度エコバックなんかに
押してみようと思います

ファイル 221-4.jpgお陰様で現在販売中のクリスマスブレンドのパッケージに

ほらっ・・・かっわいいでしょ

押している方も楽しくなる、消しゴムハンコたちです

ファイル 221-5.jpgこちらは数年前の私の布絵

ツリーの麻の布は明治生まれの祖祖母が晩年に縫った雑巾
をほどいて

栽培した麻を紡いで、織って、藍で染めて、手縫いした夏服
継ぎはぎを繰り返し、最後は雑巾に

布が貴重だった時代の端切れ、とても捨てれません・・・

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2012年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51