自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2012年05月の記事は以下のとおりです。

パン・ヴィエノワ

  • 2012/05/30 21:51

ファイル 140-1.jpg自家製酵母とフランスパン用の小麦粉のパンですが、卵、バターを加えたふんわりやわらかい生地のパンです

一個75gに分割して30分のベンチタイム

ファイル 140-2.jpg二次発酵を終えて、刷毛で表面に溶き卵を塗りました

もう少し細長い形にしたかったのですが・・・ちょっと太っちょさんになってしまいました

ファイル 140-3.jpg焼きあがったところに溶かしバターを塗って・・・

つやつやになりバターの風味がさらにプラスされ、おいしそう・・・

ファイル 140-4.jpgなにも付けないで食べれるパンが欲しいんだけど・・・
のメール
宅配で娘のところに送る約束していました。

ファイル 140-5.jpgなんかこのパンに似ていませんか?
工房の木製のままごとキッチンの棚に入っている
木のパン

うちの子供たちが子供の頃遊んだままごとです

おうちカフェ講座

  • 2012/05/29 10:59

ファイル 139-1.jpg昨日午後6時からの会場にぎりぎりの到着

工房の営業を終えて、たくさんの荷物も積んで、いつもいつも、終わるまで不安です。忘れ物ないかな・・・

レシピ作成から、道具の準備、材料の調達・・・

ファイル 139-2.jpg各テーブルで三枚のロール生地を焼くので、室内の温度はどんどん上がり・・・
ムースがちゃんと固まってくれるのかなぁ・・・

ってとっても心配だったけど、
2時間後には冷蔵庫に次々と、お持ち帰り用とここでの試食用の
苺ムースケーキが収められていき・・・

ようやく、一息・・・

ファイル 139-3.jpgケーキを冷やしている間に珈琲です

丁寧にマイカップに自分でハンドドリップの練習

ファイル 139-4.jpg立ちっぱなしであれもこれもの忙しい2時間だったけど、
みんな顔なじみのグループさん、ワイワイ、ガヤガヤ楽しそう
に試食も終わり・・・

名前の付箋を貼った自分のケーキを、みんなが同じ箱でお持ち帰り・・・

さらにみなさんの笑顔が見れました

ファイル 139-5.jpg明日お父さん(ご主人)の誕生日だからピッタリ・・・
と嬉しそうに箱にしまってた参加者さん

私も嬉しくなりました

お手伝いくださった役員さん、ありがとうございました

ムースフィルムは洗うとまた使えますよ・・・

苺ムースケーキ

  • 2012/05/26 23:59

ファイル 138-1.jpg毎年この時期の婦人部の研修に、私のおうちカフェ講座を取り入れてくださる地域があります。
ありがとうございます・・・

苺が最も美味しく、お安く求められる時期、ご家庭でなるべく簡単に完成でき、かつ可愛い苺のムースケーキにしてみようと思います

ファイル 138-2.jpgヨーグルト、ゼラチン、7分立ての生クリームを混ぜて、ある程度とろみがつくまで、冷やして・・・

ファイル 138-3.jpgムース用のセルクルファイルに、ジェノワーズを敷きこみ、ムースを流し込みます

ファイル 138-4.jpgナパージュにくぐらせて、艶を出した苺を飾って・・・

今回は初めて、一人一台の製作で、ワンホールをギフト箱に入れて
持ち帰りを試みてみます

ファイル 138-5.jpg参加者が20名とのこと・・・

正直予想より多いみたいで、セルクルのサイズが小さくなりそうです

本番までもう少し試作を繰り返してみますね

FM秋田

  • 2012/05/25 13:18

ファイル 137-1.jpg一週間前のこと
地元のラジオ番組に私のインタビューが放送されました

メディアの力はすごい・・・HPのアクセスが普段の3倍近くに

クロワッサン売ってないんですかぁ・・・と来店くださった方
ごめんなさい・・・紛らわしいですよね・・・豆屋なんです

ファイル 137-2.jpg私の焙煎釜は3キロ釜、一度に投入できる生豆は2キロ少々

こまめに焼いているので、いつも焼きたて・・・
鮮度には自信ありです

ファイル 137-3.jpgごく限られた方達ですが、遠方でも宅配でうちの豆をずぅ~と飲んで下さっているお客様がいらっしゃいます。

品質と味が間違いないこと、必ず焼きたてであること、・・・
などがうちを選んで下さっている理由かな・・・

ファイル 137-4.jpgこのご縁が長く続きますように・・・の願いを込めて
必ずおすすめのお豆を50gサービスでお付けしています。

3500円以上のお買い上げの場合送料はこちらで負担

煎りたての豆を夕方宅配業者さんに出して、翌日お客様の都合の良い時間にお届け

ファイル 137-5.jpg自分の声がラジオから流れるのは、初めてのこと
さらに、パーソナリティーさんが同期とあって、私の名前を「ちゃん」付けで紹介してくださってたので、照れ臭かったです(-_-;)

配達の車の中で聞き終えてから、お届けにあがったお客様・・・
あれぇ~来たぁ! 生じゃないのぉ? よかったよぉ~
誰にも言ってなかったけど、偶然聞いたよっていう方、結構いらして、やっぱりなんか恥ずかしい・・・

タルト・オ・フリュイ・フレ

  • 2012/05/24 00:23

ファイル 136-1.jpgこのたびはいただいたフルーツがたくさん・・・

傷んでしまう前にフレッシュフルーツのタルトに

すり混ぜたバターと水分に粉を混ぜて作る甘い生地
パート・シュクレを型に敷きこんで、ピケ

ファイル 136-2.jpgアーモンドクリームを入れてオーブンに

ファイル 136-3.jpgカスタードクリームをまる口金でうず状に全体に絞り・・・

カスタードクリームはフルーツの接着剤の役目も果たします

ファイル 136-4.jpgオレンジは薄皮と果肉の間に包丁を入れ果肉を外して・・・
キウイ、バナナ、いちご、ゴールドキウイを彩りよく載せていきます

ファイル 136-5.jpgフルーツの上に艶出しのナパージュを刷毛で塗って、ぐん~と美味しさアップです
見た目は華やかな定番のフルーツタルトですが、実は切り分けにくい・・・

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2012年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51