自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2012年04月の記事は以下のとおりです。

プロの仕事

  • 2012/04/30 15:51

ファイル 129-1.jpg今年の春はずぅ~と寒い日が続いたと思ったら、
一気に暖かくなって・・・

庭の中のブナの木も葉っぱが日に日に大きくなっていきます。(毎年あまり大きくならないように摘めてもらってます)

ファイル 129-2.jpgそんなGWのさなか、気楽工房さんは本業の大工さんのお仕事の途中だけどって、他の現場からちょっとの間来てくださいました。

珈琲豆をくっつけに・・・

コンクリートにボルトで接着剤を付ける土台となる木を打ち込み・・・

ファイル 129-3.jpgクルミの木でこしらえた、珈琲豆のオブジェ

裏面にちょうど土台となる木の丸型がくり抜かれています。

なるほどねぇ・・・


ファイル 129-4.jpg接着面は雨水等が入りこまないようにコーキング

ぱぱっと仕上げると、
珈琲飲んで、休んでって・・・と言う間もなく現場に戻られました。
さすが、気持ちの良いプロのお仕事です。

ようやく、壁面が修繕されてなんだかホッ・・・

ファイル 129-5.jpg昨夕、市の新しい文化ホールで上方落語を聞く機会に恵まれました。
プロの噺家さんの仕事ぶりに触れられたことも、有意義な時間

テンポよく切れのある話し口、絶妙な間の取り方とタイミング、ストンと落ちる最後の落ち

そう、最後の落ち。
こんな拙いブログの文章でも、テンポよく、そして最後は、どう終わろう・・・って悩むんですよね・・・

ぱんの生地

  • 2012/04/29 11:01

ファイル 128-1.jpgものすごい失敗作
あまりの可笑しさにアップしますね・・・

メッシュの丸いパン型の発行中・・・

生地が溢れてきちゃいました
中のパン生地量の間違い、多過ぎ・・・

ファイル 128-2.jpgもう、どうしようもないからそのままオーブンに・・・
中身だけは食べれるでしょうけど・・・

ぷちぷちが何とも気味悪・・・って感じ

ファイル 128-3.jpgここから開いて、筒形のぱんが出てくるはずだったのに・・・

びっしり張り付いているから、なかなか開かないよぉ~
ファイル 128-4.jpgあぁ~もったいない・・・の結果です。
ぽろぽろイボさんを外して、食べれるところは食べます・・・

ファイル 128-5.jpg昨日は息子のPTA総会
高校最終学年の担任の先生はどんな方かな?・・・と
最後のクラス懇談だけ行ってきました。
お店番をお願いしてのわずか30分だけでしたが、
そっか~、高3は大変なんだなぁ~と母が自覚した時間でした。
側にいて応援できるのも、あと一年を切っているんですものね・・・

応援・・・?美味しいおやつを作ってあげるよ・・・かな・・・

まあ、失敗のない人生なんてないんだから・・・

ラムレーズンロールぱん

  • 2012/04/27 22:18

ファイル 127-1.jpgたまに柔らかいパン作って・・・のリクエストは随分前から・・・

菓子パン生地を四角に伸ばし、
シナモンシュガー、ラムレーズンを載せて・・・

ファイル 127-2.jpgくるくる巻いてカットして、
こちらはパウンド型に

ファイル 127-3.jpgこちらはオーブンの天板にそのまま並べてみました

照り卵してグラニュー糖を振り、スライスアーモンドを少々

ファイル 127-4.jpg焼きたてのほわほわは、食べてみると、ラムレーズンの芳醇なアルコールの風味が口の中に広がって、おいしぃ~♪

いつもの酵母ぱんの噛みごたえとは、まったく別物の美味しさです

砂糖、バター、牛乳がたっぷり入った菓子パンの美味しさを忘れていたような気がしました・・・

ファイル 127-5.jpg先月、そこの県立大の院を卒業して地元にもどったお客様が黒髪のロングヘアーの女性とお店に来てくださいました。
あれっ、彼女?・・・お姉さん?・・・

最後にはお母様と解り・・・

若っ!!  見習わなくちゃ

何を・・・?

ヨモギ蒸しパン 2

  • 2012/04/24 23:29

ファイル 126-1.jpg昨日は薄力粉のみの蒸しパン

今日は強力粉のイースト生地で作ってみました

ファイル 126-2.jpg一次発酵はやはり冷蔵庫の上のモーター部分の暖かいところ

いい具合に発酵しました

茹でたヨモギも昨日よりたっぷり入れたつもり・・・

ファイル 126-3.jpg中には昨日同様、市販の残っていたあんこ
白あんもちょっぴり、使い切りまして・・・

小ぶりなヨモギ蒸しパン13個

今日はさすがに蒸篭に2回に分けて蒸しました


ファイル 126-4.jpg昨日のようにはくっついてないけど・・・

もっと鮮やかな緑になるのかと思ってたのに・・・

ヨモギの量をもっと増やしていいのかなぁ
また別の配合でやってみますね・・・
ヨモギが採れるうち・・・


ファイル 126-5.jpg今日ふらりと初めて来てくださったお客様
ミルも用意して、豆で買って淹れてみたけど膨らんだのは
ただの一度だけだった・・・とのこと

買い立てではなく、煎りたての新鮮な豆じゃないと・・・

珈琲豆のことってまだまだ理解されていないんですよね・・・

ヨモギ蒸しパン

  • 2012/04/23 19:07

ファイル 125-1.jpg蒸しパンの材料

薄力粉
砂糖 これが粉の半分の量はいるのでちょっと怖い・・・
ベーキングパウダー(蒸し物用)
卵  そしてヨモギ

ファイル 125-2.jpgヨモギはゆでて、フードプロセッサーにかけてみました

ファイル 125-3.jpg蒸篭をとりだし、アルミカップに生地を流し・・・
使いかけで残っていた、市販のこしあんを少し絞ってみました。

アルミカップが小さいこと、
蒸篭に隙間なく詰め込んだことが気になります・・・

ファイル 125-4.jpg途中、恐る恐る蓋をずらしてみました・・・

思ったより緑が薄いかな・・・

ファイル 125-5.jpgレシピは乾燥ヨモギの量だったからでしょうね、
生のヨモギだともっとたっぷり使ってよかったみたい・・・

ほんのり野草の香り・・・
熱々にあんこの甘さ、

春をご馳走様・・・です

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2012年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51