自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2012年02月の記事は以下のとおりです。

卒業式の季節

  • 2012/02/29 23:59

ファイル 100-1.jpg昨日までの寒気が抜けて気温が上昇
配達で7号線を走らせると、真っ白な鳥海山が美しすぎました

暖かくなればなったで・・・
気になってくるものもあり・・・

ファイル 100-2.jpg水分が抜けてしまう前に使い切らなきゃ・・・
りんご・・・

カラメルを作ってから、炒めるように
火を通しました アップルプレザーブ

ファイル 100-3.jpg冷庫庫に残っていたパイ生地とスポンジを取り出し・・・
フィリングを盛り(アップルプレザーブ、レーズン、シナモン、溶かしバター)・・・

ファイル 100-4.jpgリボンをダイヤ柄にのせ、艶玉

速成折りパイ生地は手早くできて、食べごたえのある食感

パイ作りは寒い季節の方がずっと楽に美味しくできます・・・

ファイル 100-5.jpg明日はこの地域の高校は一斉に卒業式

将来有望な若者が大量に県外に流出する時期でもあり

毎年思ってしまいます・・・

どれだけの人がこの秋田に戻って来てくれるのかしら・・・

それにしても寒い

  • 2012/02/28 10:21

ファイル 99-1.jpg例年より気温の低い日が続きます。
今日の寒さを越せば気温が上がりそうですが・・

そんな寒さと雪を喜ぶのは・・・

ファイル 99-2.jpgこの雪があるうちは付き合いますか・・・フリスビー
もう3月になるのに・・・の寒い朝

大型犬は暑さに弱く、草が伸びる時期はダニの心配もあり
家のデカワンには今が一番いいのかも・・・です

ファイル 99-3.jpg家に入り自分に淹れる珈琲

暖かい飲み物にほっとする季節・・・

ファイル 99-4.jpg毎朝珈琲も淹れるけど、お茶も欠かせません

高校生のお弁当と一緒にお気に入りのほうじ茶を
マグボトルに詰めます

ファイル 99-5.jpgこれまで何個急須をかけさせたかしら・・・
あわただしい朝にこの急須がきてから
どんなにストレスが減ったでしょ・・・

お正月に一泊した老舗旅館でも同じのを
置いてあって・・・お部屋係の方も
どんなに楽になっただろ・・・

工房アイザワのステンレスの急須です

オーバーナイト発酵

  • 2012/02/26 22:08

ファイル 98-1.jpg酵母ぱんの捏ね

昨夕しこんで、寒い部屋で一晩
この季節は室温でできる長時間冷蔵発酵

ファイル 98-2.jpg朝、暖房のある部屋に移して一時間

230gで10分割

二次発酵だけはホイロのお世話に60分

ファイル 98-3.jpgオーブンから自家製酵母ならではの
芳醇な香りがあふれ、クープもしっかり開いて・・・

コロンとしたパンたちはなんとも愛おしい・・・

ファイル 98-4.jpgこのこんがりのクラフトが噛みしめるほどに
美味しさが広がるんですけど・・・


ファイル 98-5.jpgうちの男組、
誰も食べないって・・・バカヤロー!!

焼きたてをご近所さんにおすそ分け
解ってくれたかなぁ~
微生物の生み出す、う・ま・み

苺パイトルテ

  • 2012/02/23 23:12

ファイル 97-1.png冷凍庫の中で忘れられそうでした
ガレットデロワの時のパイ生地の残り

タルト型で空焼きして・・・
フランボワーズのソースを混ぜて塗って・・・

ファイル 97-2.pngクレームパテシェール(カスタードクリーム)と
45%の生クリーム、ラム酒、ゼラチンを合わせて
クレーム・ディプロマート


ファイル 97-3.pngイチゴをたっぷり載せて・・・

ちょっぴりナパージュで艶をだしました

ファイル 97-4.pngゼラチンが入るから、まったりトロ~ンとした
クリーム
ラム酒も利いてて美味しそうです・・・
デトランプでバターを包んで作るパイ生地はサックサク

フランボワーズソースの酸味が絶妙のアクセント
ファイル 97-5.png今日いらしたお客様、もう息子さんは高校生で部活で帰宅も遅く、冬の午後はプールに行ってクロール

お金かけて習ったことはないけど、今は1000m泳ぐそうです・・・

すっごぉ~い!   40回タッチですって・・・

もともと持ち合わせたものがあるお方でしょうが、継続は力なり・・・・なのでしょうね

私も連日甘いモノ作って・・体を動かすことと歯磨き怠れない!

人は様々な時間の使い方、年齢の重ね方があるもの・・・と思いました

バケット

  • 2012/02/21 23:54

ファイル 96-1.png今回はポーリッシュ法の手ごね

前日のうちにリンゴジュースを仕込水にして
一つまみのイーストと一部の中力粉を軽く捏ねて
寝かせておく作り方

ファイル 96-2.png小麦粉と水とごく少量のイーストを加え、
しっかり捏ねました

発酵は工房内の焙煎釜の上方の階段の上

焙煎の熱が上がるから暖かいんですよ

ファイル 96-3.png発酵時間を長くとることで、りんごジュースの
天然の甘みと小麦粉の旨味がじんわり引き出せる
感じです
ミニクッペとシャンピニオンも・・・

ファイル 96-4.png切り口はこんな感じで、パリっとした皮からは香ばしく
甘い香りです

ファイル 96-5.pngこんがりトーストして、バターを載せるのが大好き・・・

頂いてあったベルギー産のバター
発酵バターのような酸味が感じられました

今日、白鳥の声に上空を見上げました

夫に話すと   第一陣、まずは偵察隊だろ ・・・

ふぅ~ん・・? 確実に春が近いことは間違いなさそうです

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2012年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51