自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2011年10月の記事は以下のとおりです。

一杯の珈琲の魅力・威力

  • 2011/10/29 08:56

ファイル 1-1.png
珈琲には様々な魅力があります。
とりわけ、珈琲の香りには、癒し効果が・・・

ひと月ほど前のこと、隣県の市民ホールでのオペラ公演を観に行く機会がありました。
オペラ・・・私にはじつは全く縁のない世界なのですが・・・
受付を済ませ、ホールのロビーに入ると・・・珈琲の香りでいっぱい・・・
えっ? どこから? 
ありふれた紙コップの珈琲でしたが、どれだけの方が開演を待ちながら、紙コップの珈琲を手にし、おしゃべりなどしていらしたことか・・・


ファイル 1-2.png
一画にて、珈琲やグラスワインやサンドウィッチの販売コーナーが設けられ、和服姿のご婦人、紳士もまじったロビーの雑踏に、開演までをも愉しむヨーロッパ文化の空気が感じられました。

第2幕を終えて、20分の休憩でも、どれだけの方が・・・
6割以上の方は珈琲を手にしていたと思います・・・
一息入れたいとき、なくてはならないのが珈琲なのかも・・・
あらためて、珈琲の威力に驚きでした。

さて、そんな私、オペラ鑑賞は初めてでしたが、公演はウィーンの劇団でしたので、ウィーンでポピュラーなお菓子と言えば・・・
ファイル 1-3.png
ファイル 1-4.png
クグロフ型を使ったレシピは種類が多いのですが、このところバターはとっても貴重なので(スーパーの棚から消えました)スィートチョコと、カカオマスを混ぜたパンを焼いてみました。


ファイル 1-5.png
ここ由利本荘市も、もうすぐ新しい市民ホールが完成です。
どんな、雰囲気のロビーになるのかなぁ~
楽しみです。

坊ちゃんかぼちゃ

  • 2011/10/27 09:15

ファイル 2-1.png
いただいたのはいいけど
こんなにたくさんどうしましょ

甘さも今ひとつだし、ほくほく感のない
べちゃべちゃタイプ


ファイル 2-2.png
皮も実も薄いので、切るのだけは楽・・・

甘さが少しでも増すように、オーブンでゆっくり蒸し焼きに・・・

ファイル 2-3.png
パン生地に混ぜて捏ねてみました。

ラムレーズンとくるみとお気に入りの粗目でこんな形

小さなパウンドケーキ型に入れて発酵器に

ファイル 2-4.png
表面の照卵のあとにかぼちゃの種(製菓用)を散らし
ちょっとの緑がいいアクセントに

かわいい坊ちゃんかぼちゃの、きれいな黄色のかわいいパンになりました。

ファイル 2-5.png
丁寧なラッピングまでは、なかなか気が回らないのですが、かぼちゃをくださった方、柿をくださった方、山栗をくださった方のお返しにお持ちしました。

山葡萄酵母のパン

  • 2011/10/25 13:36

ファイル 59-1.png
我が家の裏の生垣のそばに一本の山葡萄

いただきものの苗木だったのですが、どうやら、それに混じっていたらしい

庭屋さんにはこんなの邪魔だろって言いますが、切らないで・・・

でも、北東側の低い位置のせい? 実が熟したことはありません・・・


ファイル 59-2.png
ヨーグルト用にと山葡萄で作ったソースを持ってきてくださる客様、今年は実も分けていただくことにしていました。

やはり、森の中の木の高いところの実しか甘く熟さないので、クマの爪痕のある木から採ってくるのは、決して楽なことではないそうで・・・


ファイル 59-3.png
気温が低くなっているこの頃・・・
熱湯消毒したビンに入れて、暖かいところへ・・・

5日目かな、ようやく小さな気泡が少し・・・

香りに甘いものが混じり、この位かな・・・
でも、勢いはあまり・・・
大丈夫かなぁ~ とっても心配・・・


ファイル 59-4.png
珈琲の配達の時に車の助手席、
暖かい日差しがあって、生地温がようやく、27度近く

時間をかければなんとかなるかなぁ

のんびり車の中で過ごしたおかげで、一次発酵終了

こんな暖かい日もなくなっていく秋田、自家製酵母の自然発酵はもう無理かな・・・


ファイル 59-5.png
くるみとカレンズ(小粒のレーズン)が入った、山葡萄酵母のパン

クラストはカレンズの糖分でこんがりと香ばしく焼き上がりました。

パンの入ったこの籠も山葡萄の皮で編んだもの、

みごとな職人技の大切なもののひとつです。

紅玉が届きました

  • 2011/10/20 13:22

ファイル 57-1.png
リンゴ農家のお客様のところで、紅玉はミツバチの受粉のため2本だけ植えているそうで、売り物ではないのですが、分けていただく約束をしていました。


ファイル 57-2.png
紅玉ならではのすっぱさ・・・

皮を剥いている間、唾液が・・・

一切れ、口に入れてみると、おぉ~すっぱ


ファイル 57-3.png
気温が下がり、寒すぎることもない今頃が、家庭のパイ作りは最適・・・

この季節、やっぱりこの形のアップルパイ作り

半ば義務感にかられて・・・と感じちゃう方って、少なくないんじゃないかな


ファイル 57-4.png
日本人が一番イメージしちゃうアップルパイと言えば、このアメリカンアップルパイ

練りパイタイプの速成パイでしたが、焼き上がりはやはり深夜に・・・


ファイル 57-5.png
3人のお子さんとともに家族でアメリカに赴任し、秋田の勤務に戻られたというお客様に聞いてみたところアメリカでこの形のパイは見なかったなぁ…

えぇ~ほんとですかぁ?

あふれちゃんブレンド

  • 2011/10/18 13:19

ファイル 56-1.png
秋田県の人口減少は加速するばかりの中
県では少子化対策の取り組みに努力している様子です。

一珈琲豆屋の私がお手伝いできること・・・・


ファイル 56-2.png
この度の子育てふれあいカードのキャンペーンに、わずかではありますが、賞品提供させていただき、今日担当部署宛てに発送いたしました。

秋田で子育てを頑張っている、お母さん、お父さんの癒しの一杯になってくれることを願って・・・

どんなご家庭に届けられるのかなぁ・・・


ファイル 56-3.png
工房内には小さなお子さんをお連れのお母さんも、腰を降ろしてゆっくり試飲できるように、わずかなスペースに収まるようにオーダーメイドした木製キッチンが・・・

今日も年齢の近い兄妹の小さいお客様がキッチンめがけて入ってきました。

木製ままごとの取り合いで何度もけんかになりそうな場面もあり、かえってお母さんハラハラだったかな・・・

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2011年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51