自家焙煎珈琲豆 さい豆

エントリー

2011年09月の記事は以下のとおりです。

秋の恵み モンブラン その1

  • 2011/09/30 11:50

ファイル 49-1.png
すぐに写真を撮れたらよかったけど・・・どんどん茶色に変わっていきます・・・
栗林を持っていらっしゃるという方が、まだ黄緑色の毬栗を朝のうちに持ってきてくれました。
お父様の代にクリ農園を始めたそうですが、手がかかる割に、収入にならないらしく
今はそのままだとか・・・どんなお仕事も大変です・・・


ファイル 49-2.png
こちらは叔母さんからいただいた栗、2キロ以上はあるかな・・・
商売にしているわけではないのに、木の消毒もして、拾った栗を届けてくれます。
圧力鍋で蒸してすぐ食べるのが本当は一番おいしい・・・


ファイル 49-3.png
栗の裏ごし
こんな地味な仕事、本当は嫌いですが・・・
腕がいたくなるし、時間はかかるし・・・


ファイル 49-4.png
フードプロセッサーでできるものなら・・・と思いますが
滑らかさが違います、このくらいで十分かな・・・


ファイル 49-5.png
砂糖、バター、生クリームを入れて煮詰めて、モンブランクリームの出来上がり・・・
片平口金をつけた絞り袋に入れて・・・
今日はここまでかな・・・とっても疲れます・・・

純粋に国産モンブランの完成目指して、明日はマロングラッセの予定・・・

ショーソン・オ・ポム(フランスアップルパイ)

  • 2011/09/27 11:47

ファイル 48-1.png
夏の間、混み合ってる冷凍庫を開けるたびに気になっていた、昨シーズンのリンゴ(アップルパイ用に煮たもの)・・・
気温が20度位に涼しくなるまでは、パイ作りは・・・

ほら・・・今年のモノが届いちゃった・・・

リンゴ農家のお客様の「つがる」が台風と一緒?に来て・・・
一気に涼しくなって・・・長らくお待たせしました、出番です


ファイル 48-2.png
デトランプに包んで作る折パイの生地は2日がかりになっちゃいましした
3ミリの厚さに伸ばして10センチのセルクルで抜き、少し楕円にして解凍したガルニチュール(パイの中に詰めるりんご)を


ファイル 48-3.png
葉っぱの模様しっかりでるかなぁ、パイはきちんと層になるかぁ
ガスオーブンの前でドキドキ・・

しっかり膨らんでくれたパイが焼けた日は、とってもご機嫌な気分に ムフ・・・


ファイル 48-4.png
幾重もの層がシャクッ!リンゴの甘さがジュワッ!
やっぱりアップルパイは秋にいただくもの!と嬉しい秋の味
アメリカンアップルパイよりお上品な感じのフランスアップルパイ


ファイル 48-5.png
やっぱりここは、紅茶です
ノリタケの花更紗、大好きな模様です。これは、コーヒー、紅茶兼用タイプのカップ

山葡萄酵母のパン

  • 2011/09/25 13:27

ファイル 58-1.png
我が家の裏の生垣のそばに一本の山葡萄

いただきものの苗木だったのですが、どうやら、それに混じっていたらしい

庭屋さんにはこんなの邪魔だろって言いますが、切らないで・・・

でも、北東側の低い位置のせい? 実が熟したことはありません・・・


ファイル 58-2.png
ヨーグルト用にと山葡萄で作ったソースを持ってきてくださる客様、今年は実も分けていただくことにしていました。

やはり、森の中の木の高いところの実しか甘く熟さないので、クマの爪痕のある木から採ってくるのは、決して楽なことではないそうで・・・


ファイル 58-3.png
気温が低くなっているこの頃・・・
熱湯消毒したビンに入れて、暖かいところへ・・・

5日目かな、ようやく小さな気泡が少し・・・

香りに甘いものが混じり、この位かな・・・
でも、勢いはあまり・・・
大丈夫かなぁ~ とっても心配・・・


ファイル 58-4.png
珈琲の配達の時に車の助手席、
暖かい日差しがあって、生地温がようやく、27度近く

時間をかければなんとかなるかなぁ

のんびり車の中で過ごしたおかげで、一次発酵終了

こんな暖かい日もなくなっていく秋田、自家製酵母の自然発酵はもう無理かな・・・


ファイル 58-5.png
くるみとカレンズ(小粒のレーズン)が入った、山葡萄酵母のパン

クラストはカレンズの糖分でこんがりと香ばしく焼き上がりました。

パンの入ったこの籠も山葡萄の皮で編んだもの、

みごとな職人技の大切なもののひとつです。

「リーノ・エ・リーナ」のフルエプロン、全色入荷いたしました

  • 2011/09/22 11:43

ファイル 47-1.png
どれもきれいなお色で困ってしまうほど・・・
お客様が迷ってしまうのを見ているのも愉しかったり・・です

「日常の生活を豊かに」のテーマに生まれたLino e lina
ヨーロッパ麻の中でも一番クラスが上の、上質100%リネン


ファイル 47-2.png
自然素材のリネンをウオッシュド加工してあり、体にしっくりなじむ柔らかな仕上がりが魅力
のこちらのフルエプロンが一番人気です。

胸のストラップとポケットのタグは赤い布のアクセントがかわいらしく、
どんな身長の方でもストラップの長さが自由に調節できるのも嬉しい・・・


ファイル 47-3.png
後姿もとってもおしゃれですが、私は、肩が凝ってくると、ウエストあたりから内側に折り込んで
ギャルソンエプロンのようにしちゃってますよ。

※当店ではリネン小物等お買い上げのお客様に、お品の10%分のコーヒー商品券を差し上げております。
(その場で使用できます)

ずんだ餡の抹茶スフレロール

  • 2011/09/21 11:40

ファイル 46-1.png
いただいた枝豆第二弾、
冷蔵庫の中で忘れられそうでした。

今日は薄皮もむいて・・・
なんて、手間がかかるんでしょ・・・


ファイル 46-2.png
フードプロセッサーにかけて、
お砂糖加えて火にかけ・・・

枝豆のずんだ餡
黄緑色が鮮やかで、きれい・・・


ファイル 46-3.png
抹茶の7gてこんなに入るんだぁ
この一缶の三分の一も使うなんて・・・
抹茶は安くないけど・・・
製菓用の抹茶より、お味は断然こちら


ファイル 46-4.png
バターを使ったスフレ生地に、生クリームとずんだ餡を
巻いてみました。

スフレスポンジはふわふわ、しっとり、じゅわんの食感。
濃厚なお抹茶がお口いっぱいに広がる感じ
塩味の利いた枝豆と生クリームと抹茶のおいしいトリオのロールケーキ

敬老の日にぴったりのケーキ、おばあちゃんとおじいちゃんに。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2011年09月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

キッズの講座
2016/07/25 10:03
バラの庭
2016/06/15 00:59
苺のチーズケーキ
2016/06/13 09:06
薔薇の季節
2016/06/05 17:27
ロールケーキ
2016/06/02 12:01
キッズの講座
2016/05/30 09:45
いちごのシャルロット
2016/05/23 16:56
マーガレット
2016/05/18 13:10
酵母ぱん
2016/05/11 23:23
いちごのケーキ
2016/05/09 23:51