秋田県由利本荘市の自家焙煎珈琲豆専門店『さい豆』の工房

記事一覧

キッズの講座

ファイル 418-1.jpg2回目のキッズの講座は夏休み明け

早め、早めに決めておきたいな・・・

梅雨明けはもうすぐ
きっと、夏本番はもっとぐったりモード・・・

ファイル 418-2.jpg子供達にソーセージパン・・・と
予告はしているものの・・・

バンバンと手ごねをして、発酵させて、時間内にみんなが焼きあがるか、心配・・・

ファイル 418-3.jpg三種類の味を二個づつやってみます

室温が高いと、手で触っているだけで、
どんどん発酵が進む感じでおもしろい

ファイル 418-4.jpg当日の気温次第だろうな・・・

ホイロなどないので、自然発酵


ソーセージパン、コーンマヨパン、ピザパン

ファイル 418-5.jpgワンコインの参加費で一人、これだけ作れたら
充分だとおもうよね・・・って

大学生の息子におばあちゃんの夏野菜と一緒に
クール便で送りました

どれ、一番おいしかった?

ピザ味かな・・・

カラメルのムース

ファイル 417-1.jpgグラニュー糖を煮詰めて・・・

コクを出したいので、ギリギリ・・・の
処に生クリームを注ぎます・・・ジュワジュワ~

ファイル 417-2.jpgよく解きほぐした卵黄に加えて溶きのばしてから、
鍋に戻してとろみをつけ・・・

ゼラチンを加えてよ~く溶かします

ファイル 417-3.jpg冷水に充てて荒熱を取り、とろみをつけたところで、7分立ての生クリームと合わせます

生クリームとキャラメルの混ざり合うこの瞬間・・・

おいしそ。。。。

ファイル 417-4.jpgセットしてあるセルクルに満タンに注いで・・・

冷やしました

ファイル 417-5.jpg食べるのがもったいないくらい、手間がかかってて・・・

濃厚なコクに、うわっ、うまぁ・・・・

この甘さに負けない、焙煎の深い珈琲が合います
カラメルのムース

タンプルタン

ファイル 416-1.jpgバターと卵白とグラニュー糖が同量に
少しの粉とココアのパート・ア・ショコラ
であらかじめ模様を絞ります

ファイル 416-2.jpg模様の上に流し込む生地は
珈琲色の珈琲味にしたいから、
アイスコーヒー用の豆で
濃いコーヒー液を用意

ファイル 416-3.jpgタンプルタンはアーモンドパウダーと粉糖を合わせたもの

模様の上に流し、生地を広げる時には
模様を傷をつけないように慎重に・・・

ファイル 416-4.jpg焼きあがって、粗熱をとり、ひっくり返して
そ~っとシートをはがしてみます・・・

キレイに模様が出てるかドキドキ・・・

ファイル 416-5.jpgセルクルに合わせてカットして、
底面と側面をセット

細かい作業が面倒でちょっと手間どりました・・・

中に詰めるカラメルムースは今夜に・・・


今朝はワールドカップの決勝
地元では高校野球

頑張ってる人たちを観ることで、
こちらも元気を貰います・・・

羊毛フェルト

ファイル 414-1.jpgお隣の市はたくさんの公民館講座が開催されていて、

私は生徒の立場でも楽しませていただいています

今年は羊毛フェルトの講座、三回シリーズに参加

先生は昨年のウォルドルフ人形の先生です

ファイル 414-2.jpgナチュラルな色を選びました

こんなふんわりの毛でどうやって作るんだろ???

やっぱりプロに習うのが早道、
それも行政主催は参加費がお安くって、助かります


ファイル 414-3.jpg小物から始まって、三回目がこちらの鞄

大きいと時間がかかるから疲れました~

先生・・・飽きた~・・・

まるで一キロくらいのパン生地を一時間以上
捏ねてる感じかな・・・

ファイル 414-4.jpg石鹸水をたっぷり含ませて、ゴシゴシ摩擦を起こして
毛をつないでフェルト化する作業

ひたすら下を向いて、力を込めて・・・

なんて、地味な作業・・・

白く丸い窓を付けてみました


ファイル 414-5.jpg丸い部分にはどんな模様にしようかな・・・

持ち手はどうしようかな・・・

大きな鞄は提出日まで(市の文化祭に出品ですって)仕上げます

二回目に作ったデジカメケースはこんな感じ・・・

かわいいです

ティラミス完成♪

ファイル 413-1.jpg甘いものはあまり食べない息子ですが
ティラミスは好きだったな・・・

宅配に出す、お米とパン
ティラミスも届けたいな・・・

しっかり冷えていないうちにカットしたので
崩れてお見せできない四角のタイプ

ファイル 413-2.jpgガラスのプリン型に流した方はキレイ・・・

上面にフォークとスプーンを置いてみました

ファイル 413-3.jpgもっと静かに振るうべきでした

ココア

ちょっと雑・・・

ファイル 413-4.jpg実はここ二週間程、目の調子が悪くて、
パソコンも開く気になれず・・・

とうとう今朝は眼科のお世話に・・・

歳を重ねるといろいろな所に支障が出てくることを実感・・・

なんでも、ほどほどが一番デス

ファイル 413-5.jpgふんわり、とろりの食感と本物珈琲の味わいたっぷり

イタリア語のティラミスの意味は
「私を元気にして!」

早寝、早起きを心がけ目を大事にしなくちゃ・・・

クール便の息子のティラミス、無事にとどいたかなぁ・・・

ティラミス

ファイル 412-1.jpgなんにもない日曜日がやっと来た・・・♪

本場イタリアのマスカロポーネを使ったティラミス

この辺りでは大手国内メーカーのマスロポーネしか
手に入らないので、ネットで購入

今日こそ・・・使っちゃわないと・・・

ファイル 412-2.jpg以前パテシェさんから習った時、珈琲はインスタントコーヒーの
粉を使っていたので・・・

私が作るときは・・・って思っていたんですよね

小なべにお湯を沸かして、アイスコーヒー用の強いロースト
の細かく挽いた粉を入れ・・・

蓋をして蒸らすこと2分

粉ふるいで濾してから、さらにペーパーフィルターで濾して
濃ーい珈琲液を準備

ファイル 412-3.jpg悩んだんですけど・・・

丸型?・・・角型?・・・

ん~、今日は角型

シロップ、カルーア、そして先ほどの珈琲液

底生地のビスキュイにたっぷり染み込ませ・・・

ファイル 412-4.jpg今日のイタリアンメレンゲはうまくいきました・・・
いい艶のしっかりタイプ

おうちメイドは無駄を出したくないから、
卵白一個でのイタリアンメレンゲ

少ない方が難しいです

ファイル 412-5.jpgマスカロポーネチーズはゴムベラで丁寧に
滑らかに・・・

ハンドミキサー使うと分離しちゃうことも
あるんですって・・・

後は、冷やし固まるまでお時間ください・・・

夏の花たち

ファイル 411-1.jpg偶然にもよほど条件がよかったんでしょうね

無数に発芽していてびっくり

朝顔? 西洋朝顔?

今のところ区別がつかないなぁ

ファイル 411-2.jpg昨年の蔓をさすがにとらなくっちゃ・・・と
網から剥がして、置いただけでした

いい具合に雨が続いて・・・

思いがけず今年はこのこぼれダネで緑のカーテン

ファイル 411-3.jpg一ヶ月経って、こんなになりましたよ・・・

日本の朝顔ではなさそうな葉っぱに・・・
ちょっと残念

昨年数本買った苗の種が、今年も
花を付けてくれるのかなあ・・・半信半疑・・・

ファイル 411-4.jpgお店には昨日こんなお花が届きました

一度帰られたお客様が、自宅のお庭の花をササッと
オアシスに刺しただけ・・・って

本当にちょっとの間で仕上げて、また来てくださったんですよ

感動する嬉しさ!! ありがとうございます

ファイル 411-5.jpg今日はうちの庭の夏椿も開きました・・・

昨年より花数が多いみたで嬉しいな・・・

清々しく、凛とした白にこちらがハッとさせられます

今年もありがとう・・・

牛乳寒天

ファイル 410-1.jpg夏になるとどうしても混み合う冷蔵庫

なんか減らさないと入んないよぉ・・・

いつか使うかな・・・?って買ってあった冷凍マンゴー

一番奥に忘れられていました・・・

ファイル 410-2.jpg気温が上がるとオーブンを使うのも覚悟がいるので・・・

今回は牛乳寒天

息子がいる頃は、牛乳パックも食卓に必ず・・・だったのに、
今は、気が付くと賞味期限が・・・

ファイル 410-3.jpg寒天も粉末で便利になりました

と言うか、うちの子供達も棒寒天・・・知らないだろうな

ファイル 410-4.jpgもう本当に最後の頃となった苺

やっぱり赤が入ると華やか・・・

マンゴーの黄色とキィウィの緑と合わせて、き・れ・い・・・

ファイル 410-5.jpgとっても手軽で、ヘルシーなデザート

なのに、なぜだろ・・・おうちデザートの地位は低い・・・?

そうだ~次回の子供の講座は、手ごねのパン

発酵中に牛乳寒天もできるかも・・・

キッズ講座

ファイル 409-1.jpg子供達みんな可愛かったですよ

土曜日の小学生対象の公民館講座


まずは、バターに砂糖を押し付けるように
なじませて・・・

ファイル 409-2.jpgそうそう、クリーム状のバターをよ~くホイップ
すると、ふんわり、サクッとした仕上がりなんだよね

小さな手は一生懸命・・・

ファイル 409-3.jpgクルミとオレンジピールと、チョコ、
レーズンは焦げちゃうから、生地の中に混ぜ込んで・・・

オーブンに入れて20分待ちます

自分たちで丸椅子をオーブンの前に並べて、
焼き上がりを待つ子供達、なんて、可愛いんでしょ・・・

ファイル 409-4.jpg好きなの1個は試食して、残り3個はお持ち帰り

食べないで、みんな持ち帰りたい・・・のお友達もいました

待っている家族とゆっくり食べるんですって、優しいね・・・


ファイル 409-5.jpg男子の参加者が少ないことを
心配していた4年生の男の子

次回の参加はどうする?の問いに・・・

来る!来る! 何回でも来る!!


名前を書いたタグをつけて、今日は終了、お疲れ様!!


初めて顔を合わせたのに、女子も男子も
とても仲良し・・・
みんな、こんな可愛い時期があったのにな・・・

おうちカフェのスイーツレッスン 2

ファイル 408-1.jpg車の中だったらやはり40度超え

エアコンつけながら蓄冷剤を敷いての作業

ベリーのレアチーズケーキ

ファイル 408-2.jpg気が付いてカメラを取り出したころは、みなさん最後のデコレーション

ピンクのクリームに赤の苺、黒のブルーベリー、
ミントの緑に銀のアラザンをあしらう頃は
みなさん本当に楽しそう・・・

ファイル 408-3.jpg二時間半ずっと立ちっぱなし、
運ばれてくる淹れたて珈琲も小さな試食分も立ちながら・・・

完全に冷えるとレモンの爽やかな酸味がでて、もっと
美味しくなりますよ・・・

今回もおいしいたくさんの笑顔に会えました

楽しかったです

ファイル 408-4.jpg帰りは頭を切り替え、明後日の子供の講座の足りない材料を調達

このところ100円ショップのモノって、結局・・・

と遠ざかっていたのですが、まとめ買いの業務用より
安かったりするんですね・・・

ファイル 408-5.jpgそれも安心の国産
随分ご無沙汰しているうちに変わったんですね

ワールドカップの選手の方達も切り替えて、次こそ!

テレビの前で「おとーさん、今日お弁当休んでいい?・・・」
の今朝でした

ページ移動