秋田県由利本荘市の自家焙煎珈琲豆専門店『さい豆』の工房

記事一覧

クランベリーの酵母ぱん

ファイル 452-1.jpgセミドライのクランベリーを混ぜ込み、
クリームチーズをたっぷり
入れた、酵母ぱん

一次発酵はのんびり室温で・・・

ファイル 452-2.jpg冷たく、寒く、暗く・・・

寂しい季節になりました

部屋のなかで、呼吸をしてゆっくり膨らんでくる
パン生地がいっそう愛おしく感じます


ファイル 452-3.jpg二次発酵はこのまま待っていたら、また、深夜になりそう・・・

ホイロの力を借りました

クープ入れは、今回は水平に包丁を入れ、中のクリームチーズが
見えるくらい深く・・・

ファイル 452-4.jpgお口を開けて、こんがり焼けた、
クランベリーとクリームチーズの
酵母ぱん

可愛いです!!

ファイル 452-5.jpg今回は一個づつラップフィルムで包んで、冷凍庫

今年は、夫の仕事先の女子からアップルパイの
リクエストですって・・・

バターが本当に入手困難になっています
どうしよう・・・

木工作家さんたち

ファイル 451-1.jpgまた、また、めちゃくちゃ素敵なのが届きました!!

工房を構えて、まだ浅い、まだ若い木工作家さんの
作品です


ファイル 451-2.jpgこれまで彩豆のロゴは深紅のイメージ

今回はナチュラルで、彩豆も私も(?)歳を重ねたなぁ~

などと思わせる気負いのない自然体・・・

が表現されてるよう・・・いいかんじです!!


ファイル 451-3.jpgさっそく、新規開店のスーパーの彩豆のコーナーに
納めてきました

ぜひ、覗いてみてください・・・

ファイル 451-4.jpgそして今日、日曜の肌寒いなか、
今年も気楽工房さんがメンテナンスに来てくださいました

長い冬にすっぽり雪に覆われる前に・・・

木のオブジェの珈琲豆と
木でできたワンの耳・・・


ファイル 451-5.jpg木と珈琲、それぞれの魅力・・・

果てしないものがあるのだと思います

こんな、木の優しさが珈琲の一杯を
さらに贅沢にしてくれことと思います・・・

ありがとうございます、そして
これからもお世話になります

地元の木工作家さんたち

消しゴムはんこさん

ファイル 450-1.jpgとっても素敵にできてきました!

私は今回、消しゴムハンコさんにとんでもない
お願いをしました

本来のはんこの使い道ではなく・・・

ファイル 450-2.jpgこんなのできないかなぁ~

から始まり・・・


美味しい珈琲を飲みたくなるようなポップ・・・
デスプレィー・・・

ファイル 450-3.jpg珈琲にあまり関心のない人でもきっと
顔を近づけて覗き込んでくれると思います

そして、ゆっくり珈琲を淹れてみたくなる・・・だといいなぁ

今日オープンの大手スーパーさんの私の珈琲コーナーに納めます

ファイル 450-4.jpgあいにく今朝のオープンには間に合わせて飾ることが
出来ません・・・

これから看板屋さんに透明なアクリル板でカバーを
してもらいます


ファイル 450-5.jpgそれにしても、新規開店のスーパーさん、実に多くの方、業者さんが開店準備に追われていました

今朝あいにくの寒くて、冷たい荒れたお天気・・・、
友人は開店祝の紅白まんじゅうもらえたかな?・・・

さつまいものケーキ

ファイル 449-1.jpgお芋の美味しさを最大限に引き出すのには、じっくり加熱。

洗って、アルミホイルに
きっちり包んで、
オーブンで180℃で一時間

ファイル 449-2.jpg来週の公民館講座のケーキの試作しました

参加者さんから、自宅で採れたさつまいもを使った
お菓子がいい・・・との声

おうちメイドのお菓子・・・
素材もおうちメイドが一番だよね

ファイル 449-3.jpg会場で熱々を戴く試食はこちらのサイズ

直径10センチ位

カリカリのクランブルがたまりません・・・

ファイル 449-4.jpgお持ち帰りは直径22センチサイズ

卵黄を塗って、きれいな黄色の焼き色がおいしそうをアップ

少しの塩とごまが利いてるんですよ

ファイル 449-5.jpgこのところの日本の若いアスリートの世界トップでの活躍

勇気と感動と元気を貰います。

今できることを頑張らばくちゃ・・・の自分

ありがとう、そして、ガンバレ!!
錦織選手、羽生選手・・・

タルト・シブーストⅡ

ファイル 448-1.jpg冷凍庫で出番をまっていたタルトの下の方、

カラメルゼしたりんごにプリン液の
ようなアパレイユを流して焼いたもの

これだけでも、美味しそう・・・

ファイル 448-2.jpgやはり、冷凍していたシブーストクリーム

型のまま、底の部分に乗せてから、周囲を温めて
はずしました

ファイル 448-3.jpgこの時期にだけ使用の焼きごて

珈琲の焙煎釜の炎を利用して、十分に熱してから・・・

ジュジュ~・・・

ファイル 448-4.jpg凄い煙と砂糖が焦がされる、カラメルのいい香り・・・

おいしそうな焼き色

ファイル 448-5.jpg19世紀、パリの菓子職人、シブーストさんが、考えたシブーストクリーム

カラメルのこってりの甘さと、ふんわり、ぐしゅーの食感

シブーストさん、美味し~と思わず声が出ます・・・

今日の珈琲は、深煎りはケニアで頂きました

酵母のプチパン

ファイル 447-1.jpg冷蔵庫の中の酵母くん

いつも、いつも気になります

リフレッシュしないと、くたびれちゃうよ~

て、泣き言をいっているかのよう・・・

ファイル 447-2.jpgあまり気温の上がらない昨日

ゆ~くり、室温にお任せの発酵

成型の時が、ちょうど夕飯時・・・

もう、あまり手をかけられず・・・とにかく丸めました
(さすがに夫から、夕飯はぱんか!!の声が飛びそう・・・)

ファイル 447-3.jpg今朝、柔らかくしたクリームチーズにオレンジピール
を混ぜて・・・

ファイル 447-4.jpgすこしのグラニュー糖も入れてくるくる

プチ酵母ぱんのサイドから切り込みを入れ、
少し甘い、オレンジピールいりのクリームチーズ
を挟んでみました


ファイル 447-5.jpgパンはしっかりした噛みごたえに、噛めば噛むほどに
深い味わい

これが、まあ~ベストな組み合わせ

口の中でず~っと余韻も楽しめます


今朝の珈琲はミルキーマンデリン♪

アップルカスタードパイ

ファイル 446-1.jpgとにかくりんごを使いたくって・・・

フレッシュりんごのパイ、こんなレシピを見つけました

ファイル 446-2.jpg空焼きしたパイ生地のタルト型

スポンジ生地を薄くスライスして敷きました

カスタードクリームは全卵一個で、電子レンジのお手軽版

ファイル 446-3.jpgカスタードクリームの上にはクリームチーズ、

そして、櫛形に切った生のりんごを並べ・・・

粉糖をふりかけてオーブンへ

ファイル 446-4.jpg熱々のアップルパイを食べるほど贅沢なことはない、なんて
思ってしまうほど、美味しいです!!

ファイル 446-5.jpgパイ生地は冷凍していた、二番生地だけどサックサク

カスタードクリームとクリームチーズとジューシーなりんご
がとろけるハーモニー♪

りんごのパイのレパートリーが一つ増えたことにヤッター!
てないい気分の秋、真っ盛り・・・

タルト・シブーストⅠ

ファイル 445-1.jpgブリゼ生地の成型

冷蔵庫で休ませ・・・

空焼き

工程がたくさんあるお菓子なので、休日に
取り組みました

タルト・スブースト

ファイル 445-2.jpgャラメルゼした櫛形のりんごを並べ・・・

牛乳、グラニュー糖、卵のアパレイユを
流し込んでオーブン

ファイル 445-3.jpgシブーストクリームは・・・

まずは、クレーム・パティシエール

炊きあがってすぐ、ゼラチンを混ぜておきます

ファイル 445-4.jpg次は、ムラング・イタリエンヌ

グラニュー糖と少量の水を118℃位まで煮詰めて・・・

ムース状に泡立てた卵白に、細~く注ぎ込んで
しっかり混ぜます

艶のあるいいメレンゲがいい感じです

ファイル 445-5.jpgパティシエールとメレンゲが冷めないうちに
さっくり混ぜ合わせて、シブーストクリームの
出来上がり

これを、15㎝セルクルに流して、冷凍庫・・・

今日は、ここまでにします

なんて、手間がかかるんでしょ、スブーストクリーム入りタルト

りんごのクロワッサン

ファイル 444-1.jpgりんごが美味しいうちに・・・

クロワッサンをおうちで作るのも、絶対に秋・・・

デトランプを前日のうちに仕込んで生地作り

ファイル 444-2.jpg生地作りは、折り込み作業中にバターが溶け出さないように・・・

何度も、何度も、冷蔵庫・・・

ファイル 444-3.jpgりんごは真っ赤な皮つきのままのジャム

紅玉の酸っぱさがよ~く出てて美味しいんです

ファイル 444-4.jpg焼きたてクロワッサンが、おうちで食べられることの、
その幸せなことと言ったら!

ファイル 444-5.jpg結局・・・相変わらず・・・私は、バターを口にしているんですよね・・・

バターの価格は上がり続け、規模の小さいパン屋さん、ケーキ屋さんは、仕入も十分できない現状だそうです

いつまで続くんでしょうね・・・バター不足

冬が来る

ファイル 443-1.jpg世間では、バターが足りない・・・と
言われていますが・・・

紅玉りんごが柔らかくならないうちに・・・

パイ生地は、冷凍保存していた二番生地を利用


ファイル 443-2.jpg残念なことは、自分があまり食べられないこと・・・

先日の健康診断の結果が届きました

ジムにもせっせと通っているのに・・・

コレステロールの値が高いまんま、昨年と変わっていませんでした。。。

ファイル 443-3.jpgそれでも・・・焼きあがったサクサクを食べないなんて・・・
出来ません

プチタルトをフレンチローストした、ブラジルブルボンと
一緒にいただきました

ファイル 443-4.jpg今夜からモーレツに冷えるそうです

山間部では雪も・・・

外回りをかたずけながら・・・

今頃ですが、お花も冬支度

来春、真っ先に花を見せてくれるパンジー

雪の下で、しっかり根を張ってね・・・

ファイル 443-5.jpg大きな素焼きの鉢には、ガーデンシクラメンで
寂しくなる冬に赤色もプラス

こちらは雪が落ちる頃、風除室に運ぶつもりです

ページ移動