秋田県由利本荘市の自家焙煎珈琲豆専門店『さい豆』の工房

記事一覧

マフィン

ファイル 428-1.jpg帰省した息子の限られた滞在時間に・・・

一人暮らしの学生が普段は食べれない・・・


地元の夏野菜たっぷりの夕飯と・・・
朝は淹れたての珈琲と焼きたてスコーン

ファイル 428-2.jpg気温が高いと、扱いが厄介な生地

フードプロセッサーでなるべく、手に触れないように・・・


バターが溶けないように、こまめに冷蔵庫

ファイル 428-3.jpg焼きたてが一番おいしいよ・・・!!

起きてこないと冷めるよ・・・!!

ファイル 428-4.jpg手作りのブルーベリージャム

あんまり甘くしていないから、傷むのも早いし、
出来れば全部食べていってよ・・・

じゃないと食べる人いないだもん・・・


ファイル 428-5.jpg多くのお客様が口にします・・・
子供や孫達が帰ってくるまでが楽しみで、
帰っちゃうと寂しくって・・・


そんな会話が理解できる歳になりました・・・

朝顔の日本古来の色が、なんて綺麗なんでしょう・・・
と感じるようになったのも、歳を重ねてから・・・

田舎の親たちは、また静かな日常に戻りました・・・

バターロール

ファイル 427-1.jpg市販の天然酵母は種起しして二週間位で使い切ります

息子の帰省に合わせて、天然酵母の国産小麦のバターロール

ファイル 427-2.jpg気温も湿度も天然酵母にはぴったり

室温でのんびり発酵

小麦粉の旨味が最大限に引き出されます

ファイル 427-3.jpg照り卵をして焼成

なかなか理想的な形は難しい・・・

でも・・・味はばっちり・・・

酵母の甘み、国産小麦のしっかりした歯ごたえ


ファイル 427-4.jpgとても腹持ちのいいパン

なんにもつけないで、パンそのものの味をしっかり
味わってほしいな・・・

ファイル 427-5.jpg大学生の息子はこの夏休み、居酒屋さんのアルバイトを休めないから・・・って細切れに2度帰省

それも各駅列車のみの5枚つづり切符「青春18切符」で・・・

いくつも乗り継いで11時間かけて、昨夕到着

今晩友人たちと会ったら、また、今晩のうち帰るんですって・・・

若いからできるスケジュール?!

まさに青春だね・・・

おうちカフェ・レッスン

ファイル 426-1.jpg昨日のカフェレッスンのフォカッチャに使ったズッキーニです

お客様にナイスなタイミングで頂いたので、助かりました・・・


なんて立派な縞模様のズッキーニ

ありがとうございます

ファイル 426-2.jpgピザとフォカッチャとアイスコーヒーのカフェレッスン
12名の参加者さん、みんなよく頑張ってくれましたよ


ホームベーカリーでパンは作るけど・・・
手捏ねで・・・は初めての方ばかり

ファイル 426-3.jpg気温はそんなに上がらないけど、湿度が80%近く
ちょっと動くだけで蒸暑いのに・・・

みんな汗をかきながら、顔を赤くしながら・・・ピザ生地をバンバン・・・頑張った後には・・・

ファイル 426-4.jpg淹れたての冷たいアイスコーヒーと試食用の焼きたての
ミニピザと焼きたてフォカッチャで一休み・・・

その30分程の間、空調していない部屋に置いただけで、ピザ生地はいいかんじにふんわり

室温が高く、整形に時間がかかると、ぱりぱりのはずのピザが
・・・膨らんできちゃいます

ファイル 426-5.jpg出来上がりは直径27センチ位かな

今回の環境では作業中にも発酵がどんどん進んじゃうので、
厚みのあるじゃんぼなピザ

おうちでササッと成型なら薄型ピザになりますよ・・・


熱々をそのまま各自がお持ち帰りの夏のカフェレッスン

今回もおいしい笑顔にたくさん会えました

楽しかったです

ベリーのベーグル

ファイル 425-1.jpg頂いたブルーベリー

我が家はジャムにしても食べる人がいなくって・・・

冷凍庫も混み合うので、なるべく使い切りたいな・・・

ファイル 425-2.jpgホーローのお鍋にたっぷりのブルーベリーとお砂糖

ベーグルに挟んで、垂れてこない程度にぐつぐつ・・・

ファイル 425-3.jpg全粒粉も入った味わい深く、もっちりのぱん

クリームチーズをたっぷり塗ってから・・・

たっぷりのブルーベリージャムをサンド

ファイル 425-4.jpgもっちもちで、濃厚なチーズとフレッシュで甘酸っぱい
ブルーベリージャム

なんて美味しい組み合わせ・・・

一個たべれば、暫くお腹すかない・・・のずっしりパンです

ファイル 425-5.jpgお盆が過ぎたら、もう夏終わり・・・のような

湿度が高く不快な日が続いています

明日のおうちカフェレッスンはピザ

発酵に十分な気温になるのかしら・・・心配です

ベリーのベーグル

ファイル 424-1.jpgお盆前、やらなきゃいけないことは山ほど・・・

気持ちだけが忙しい日曜日

一応・・・お掃除しながら・・・

ベーグル焼きました

ファイル 424-2.jpg最強力粉のスーパーキングと岩手産の全粒粉

ドライのブルーべりーも混ぜました

ファイル 424-3.jpg生地を棒状に伸ばし・・・

端っこを手の付け根でグイッと押しつぶして平らにし、
もう片方の端をくるりと巻いて閉じます

ファイル 424-4.jpgベーグルは焼く前に両面お湯にいれるんですよ

ファイル 424-5.jpg継ぎ目がなんとも可愛らしいまんまるベーグル

これにブルーベリージャムとクリームチーズを挟んだら
最高においしそ・・・

もっちもちベーグルサンド、明日アップします

あみパン

ファイル 423-1.jpgパンの発酵にはもってこいの気候が続きました

私たちにとっては、湿度も気温も高く寝不足気味…

大きなパン作りが容易にできることが、唯一の楽しみかも・・・

ファイル 423-2.jpg生地を三等分して、棒状にして三つ編みです

引っ張り過ぎないように、ゆったり、ざっくり・・・

ひっくり返して発酵カゴに入れて、ゆ~っくり室温発酵

ファイル 423-3.jpgそ~っとひっくり返して、オーブンに

生地には、ドライのチェリートマトが混ぜてあります


ファイル 423-4.jpg小さな乾燥させたトマトは驚くほど甘いんで、
このところ気に入ってリピしている、トマトパン

ファイル 423-5.jpg焼き上がりは天然酵母の甘さと、ドライのトマトの甘さで
、ほんとに美味しそう・・・

形も見ていて嬉しくなる発酵かごで作る編みパン

庭屋さんのサプライズ

ファイル 422-1.jpg今日も30度を超える真夏日

そんな猛暑の中、年に一度の庭屋さん
今日来てくださいました

工房前のコーヒーカップもちょっと
整えていただきました・・・

ファイル 422-2.jpg冷たいアイスコーヒーで休憩していただいて、間もなくのこと・・・

ちょっと、見に来て・・・と職人さんが呼びに来ました

なんだろ・・・

東側の木に間もなく巣立ちそうな小鳥の巣です!!

ファイル 422-3.jpgはしごを登ってきた私を威嚇するかのように、お母さんは子供達を守っています

でも、いよいよカメラが近づくと・・・
お母さんが飛び立ち・・・

一斉に・・・

ファイル 422-4.jpgおかあしゃ~ん。。おかあしゃ~ん。。

必死に呼んでる・・・

だいじょうぶ・・・君たちが独り立ちするまで

ここはそっとしておくからね・・・

ファイル 422-5.jpg息子と同じ年の我が家

木々が成長して、いい木陰を作ってくれるようになり、
緑のありがたさを実感

南東の部屋の気温は3度は違うんじゃないかな・・・

エアコンに頼らず、自然の恩恵に感謝の夏です

幸せのランチ

ファイル 421-1.jpg久しぶりにお邪魔してきました

うちの珈琲豆をランチに使ってくださっているお客様の処

以前は六つに仕切られた白いワンプレートでしたが・・・

運ばれてきたのは、こんな籠に盛り付けられていました・・・

ファイル 421-2.jpg思わず、うわぁ~、すてきぃ~・・・

茶碗蒸し、お刺身、焼き魚、厚焼き玉子、
白和え、じゅんさい、季節の野菜とホタテの素揚げ・・・

自家製のお漬物だけでもごはんが進んじゃいます

ファイル 421-3.jpgサラダは地物のエビと、よく見ると・・・

ハート型と星形のきゅうり、女性はこんなのに弱いですよね・・・

ファイル 421-4.jpgこれだけで充分お腹いっぱいなのに、
デザートも手作りのベイクドチーズケーキと季節の果物

そして、淹れたての珈琲

すべて手作りで綺麗に盛り付けられた心のこもった昼ごはん
にすっかり満足・・・

しかもお値段が申し訳ないような千三百円なんですよ・・・

ファイル 421-5.jpg箸袋はお客様が筆で書かれた季節の花の名前、

もしくは私もお世話になっている消しゴムハンコさんに
依頼したオリジナルロゴが押されています

また、他のお友達を連れてきて、ねっ、美味しいでしょっって
自慢したくなる幸せのランチ・・・

ごちそうさまでした

市販の天然酵母

ファイル 420-1.jpg天然酵母と一言でいえど様々です

失敗がないのが市販の天然酵母

自分で起こした酵母とは全く別物であり、
普段あまり好んでは使わないのですが・・・

一日かけて種を起こしました

麹のような甘い香りがプツプツ言ってます

ファイル 420-2.jpg湿度も気温もたっぷりのこの季節

大きなパンが作りたくなります

レーズンを入れた生地を発酵カゴにいれました

ファイル 420-3.jpgこの時期の、我が家の成型発酵は
籠ごとビニール袋に入れて、冷蔵庫の上

のんびりお昼寝しててね・・・の気持ちで
時々覗くと程よい暖かさで、
こんなにふんわり成長です

ファイル 420-4.jpg米粉を振った籠をそ~っとひっくり返しました

いいかんじ・・・

ファイル 420-5.jpg蒸気を入れて焼きました

あんまりクラムを焦がさない方が食べやすいので
この位の焼き色

イーストと違って甘~い香りでいっぱい・・・
優しい甘い香りがず~っと続く天然酵母です

夏の珈琲

ファイル 419-1.jpg今日も気温が上がりそう・・・

何をさておき、朝の涼しいうちに焙煎

そんな朝は、焙煎しながら、工房でパンを噛んで、
珈琲・・・の朝食

まずは煤煙が一番厄介なアイスコーヒーから

ファイル 419-2.jpg今年のアイスコーヒーはアラビカ種ばかりの
アイスコーヒー用にはもったいないような豆ばかり使用

マイルドな甘さが楽しめるようにしています

ファイル 419-3.jpg今季はじめて、水出しコーヒーをセットしてみました

金色のスプーンにポタポタと点滴のように
落ちるしずく

スプーンが重くなると、パタンと下に降りて
珈琲の粉の上を湿らせます

ファイル 419-4.jpg時間をかけてゆっくり抽出されるアイスコーヒー

それは、それはまろやかです

ファイル 419-5.jpg焙煎工房は暑い・・・です・・・

今日のお客様にお出しする試飲の珈琲は
水出しコーヒー・・・

ページ移動