秋田県由利本荘市の自家焙煎珈琲豆専門店『さい豆』の工房

記事一覧

桜ブレンド

ファイル 383-1.jpgこの地域もようやく桜がほころび始めました

咲きそろうまでが一番楽しみな時期

咲くのはゆっくりでいいよ・・・


ファイル 383-2.jpgケニアのワイルドさと、甘酸っぱいモカ・イリガチェフェ
をベースの桜ブレンド

桜の花びらを想わせる味になりました

ファイル 383-3.jpg消しゴムハンコさんも桜模様で春爛漫

ファイル 383-4.jpgメッセージカードがこんなにきれいになります

ファイル 383-5.jpg冷たい風が舞うこの時期、新年度で慣れない環境に
身を置く方が多いのでしょうね

こんなパーッケージのドリップパックのプチギフト

「よろしくおねがいします」
のタグが付いて、ちょっとしたご挨拶の気持ちを
届けられるみたいです

桜あんぱん

ファイル 382-1.jpg入学式帰りのお客様がいらっしゃいました。
明るいスーツ姿にパンプス、胸にはコサージュ

子供がもう大きくなってしまうと
こんなシーンも新鮮

「おめでとうございます!」のご挨拶

ファイル 382-2.jpgたくさんの子供たちが胸をときめかす入学の時期

桜あんぱんを作りたくなりました

ファイル 382-3.jpg餡は買い置きしてある市内のあんこ屋さんの
こしあん

桜の塩漬けは塩を落として、きっちり水気を取って

ちょっとおへそが膨らみ過ぎの焼き上がりになってしまいました

過発酵気味・・・

ファイル 382-4.jpg大学浪人していた息子の友人達も
みんな今年は、決まったって・・・
と一緒に過ごした仲間が
結果を出したことに安堵

一年の長いトンネルを抜けた彼らは
ずっと厚みのある人に成長したと思うよね・・・

ファイル 382-5.jpg朝ごはんにはちょっと甘すぎかな・・・

社会人の入口にいる娘に送りました
桜あんぱん

そっちのお花見はまだまだだね・・・

イチゴタルト

ファイル 381-1.jpg甘そうな苺がたくさんスーパーに
並ぶようになりました

苺のスイーツ、何にしよう・・・の休日

タルトの土台となるシュクレ生地

なるべく打ち粉を使わず、さっくりと・・・

ファイル 381-2.jpgタルトに流し込むクリームは
クレーム・フランジパンヌ

アーモンドクリームとカスタードクリーム
を合わせたもの

ファイル 381-3.jpg今日の苺は「あまおう」

全く酸っぱさがない、本当に甘い苺
しかも、粒が揃っていて、
苺が主役の苺タルトにぴったり・・・

ファイル 381-4.jpgカスタードクリームを載せてから、苺を並べて
溶けない粉糖

少し冷やしてから、切ってみました

タルト部分はサクサク、ホロホロ

卵黄のコクをプラスしたアーモンドクリームは、
よりしっとりとした美味しさです

ファイル 381-5.jpg今日来てくださった若いお客様たち

元気のない地域をなんとかしたくって・・・と
近所のお店屋さんが協力して
ワンデイのマルシェを計画中とのこと

coffeeでお手伝いできることがあるのでしたら
全力で応援したいと思います

若いお母さんたち、がんばって~!!と実は自分も元気を貰います

春が来た

ファイル 380-1.jpg4月に入り、気温も上がり青空も・・・

ようやく、窓を開けて、冬分にたまった埃を・・・
との気分に

春色のふきん類入荷しています

濱文様さんはいつも季節感を感じさせてくれるデザイン

ファイル 380-2.jpgこのところ社長さんが若い息子さんに代った
遊中川の花布巾

お皿を拭くのは、やっぱりコレ・・・と
ファンの多い定番

ファイル 380-3.jpg発色がとっても鮮やかで、心も洗われるような気持ちに
なれる、蚊帳生地の御手拭

新商品です

ファイル 380-4.jpgお別れと新しい出会いの季節
パッケージにさりげない一言が書かれています

ほんのきもち

ありがとう

おせわになりました

ファイル 380-5.jpg憧れのリネンのリーノ・エ・リーナ
のエプロン等も入荷しました

これからの季節、リネンのつばの広い帽子には
とても助けられます

いずれ3月中に仕入れています
消費税据え置き、さらにサービス価格にてのご提供です

ドミニカ・カロマ・エステート

ファイル 379-1.jpg今日一番の男性のお客様
「この前のドミニカうまかったなぁ」

ちょうど今焼きがったところです・・・

煎り立てを喜んでお持ちになりました

ファイル 379-2.jpg「ドミニカ・カロマ・エステート」

すっきりしたコーヒーの特徴を持ちながら
ライムのような香りを持つスペシャルテーcoffee

粒が大きく揃ったきれいな豆です

ファイル 379-3.jpg透明感があって、気品の感じられる香味
私も大好きなドミニカ

明日はもっと浅い煎りにして、酸味を生かした
焙煎を試してみます

ファイル 379-4.jpg今日宅配のご注文を受けたお客様に
さっそく煎り立ての、ドミニカ

そしてやはりリクエストのインドネシア・ブルーバタックも

お客様に美味しかったから・・・と
のお声がなによりの励み

焙煎日のタグに今日の日付のスタンプがいい具合です

ファイル 379-5.jpg今日は暖かくて、焙煎釜を回している間は
窓を開けるほどの陽気

この子たちもさすがに着物からお洋服に着替えました

今度は夏服が欲しい(?)・・・ですって・・・(-_-;)

ミルクレープⅡ

ファイル 378-1.jpgクリームが厚くなり過ぎないように
塗っては重ね・・・の繰り返し

(さすがにこのケーキは誕生日を迎えた
息子には送りません(-_-;))

ファイル 378-2.jpg12枚を重ねてから、残っていた生クリームと
ちいさな苺でデコレーション

シンプルなミルクレープが
ちょっと豪華に・・・

ファイル 378-3.jpg12段の中にカスタードクリームの層が2段

くどくならなり過ぎないように・・・を
心がけながら仕上げました


ファイル 378-4.jpg実は火のあたりがまんべんなくとはいかず、
中央部分のみ焦げ気味のクレープが何枚か混じっています

自宅のガスコンロでも試してみたけど、
いまどきのガスも安全センサーが付いていて
フライパンを持ち上げるたびに火が小さくなって・・・
やっぱり、お菓子には使いにくい・・・です

ファイル 378-5.jpg今月末になって消費税が3%上がることで、ちいさなお店もなんだか落ち着きません。
パーッケージ類は多めに入れておこう・・・
生豆も一か月分前倒しで仕入よう・・などなど

そして、お別れの季節、今晩も夫は何回目の送別会?

ミルクレープ

ファイル 377-1.jpg昨年末の忘年会の景品でIH卓上コンロを貰ってきた夫

ガスの我が家ではIH用の鍋と言えばル・クルーゼの22センチのみ

かねてよりきれいなミルクレープを焼きたいと思っていた私は
IH用のフライパンを購入してみました

ファイル 377-2.jpg近くのホームセンターで、とりあえずだから一番安いタイプでいいかな・・・

 生地をレードルですくってフライパンに入れ、全体に回るように持ち上げると、いちいち喋り出してスイッチが切れる仕組み・・・

親切なんでしょうけど、これは困った・・・

ファイル 377-3.jpgなんとか12枚焼きました

安いフライパンだからなのでしょうか、若干中央が盛り上がって
周囲に溝ができるみたい

一回の使用で平らじゃなくなるんだぁ・・・

ファイル 377-4.jpg回転台に底になる厚さ一センチのスポンジ

生クリーム、カスタードクリームを用意

どんどん重ねていきます


ファイル 377-5.jpg大学一年の息子は今日が誕生日
いつもクラスの一番最後に誕生日を
迎えていたっけ・・・

ケーキ送るね?!

完成は明日アップします

インドネシア・ブルーバタック

ファイル 376-1.jpg普段から人気のあるインドネシアのマンデリン

中でも、最高級グレードのブルーバタック
が人気です!

ファイル 376-2.jpg一度飲んで下さった方は、まだありますか?
って、必ずリピしてくださっているマンデリンです

ファイル 376-3.jpg世界のグルメコーヒー愛飲家にはおなじみのマンデリン
中でも独特の甘いコク、柑橘系の酸味
シルキーな口当たり
絶妙のバランスの最高級品

ファイル 376-4.jpg次回もスペシャルティcoffeeの
マンデリンが入荷予定です

インドネシアMANDHELING G/1 DOLOK SANGGUL
楽しみです

ファイル 376-5.jpg消しゴムハンコさんに次々を
楽しくオーダーさせてもらってます

焙煎当日に宅配に出すコーヒーバッグには
こんなタグを付けるようになりました

受け取った瞬間、喜んでもらえるといいな・・・

洋ナシのチーズフラン

ファイル 375-1.jpg昨日の日曜日は今度の
「おうちカフェのスイーツレッスン」の準備

一つのオーブンに四人分が一度に入らないと困るので、
まずは、こんな細長い型で試してみました

ファイル 375-2.jpgふっくらおいしそうな焼き色に仕上がるのですが、
型の高さがあると焼き時間がかかっちゃいます・・・

そこで、前回のタルト型でも試してみました

ファイル 375-3.jpgちょっとコンパクトだけど、クリームチーズとレモン汁も入れた生クリームで飾ると、ぐっと豪華に

小ぶりな真っ赤ないちごに緑の生ピスタチオも刻んであしらうと、こんなに素敵に

これで、12名が同時に仕上げられそう・・・

ファイル 375-4.jpg試食分もこんな感じ

よし、これで行こうか・・・

いいとおもうよ・・・

ファイル 375-5.jpg春休みで一週間ほど帰省していた息子は、
感想を述べて、食べるのを手伝ってくれました

君が帰るところは明日18度まで上がるって・・・

まだまだ寒い秋田から、先ほど夕飯をお腹いっぱい食べて、
今晩の夜行バスで戻っていきました

由利前ちらし弁当

ファイル 374-1.jpgこの地域も雛街道が始まっています

こんな立派なパンフを出先で手にしました

お客様に「貰っていい?」「どこでもらうの?」
と聞かれても、私も一部しかないから・・・
せっかくの地域のイベント
多くの市民の目に留まるといいのに・・・

ファイル 374-2.jpg私の目を引いたのは、この期間限定の
「由利前ちらし」

きちんとしたお寿司屋さんがたったの500円
で出してくれています

こちらのお寿司屋さんに最後に伺ったのは、
もう三年も前かも

私は休日のお昼ご飯に夫に注文してもらいました

ファイル 374-3.jpgせっかくなら親戚の分も・・・って6個

期待以上です!!

これで、消費税もなしで500円ぽっきり

お寿司屋さんのご主人に申し訳ないくらいなんです

ファイル 374-4.jpg自家製のしめ鯖、カニの身とカニみその合え、ホタテ、
甘エビ、自家製厚焼き玉子、こいり、干し椎茸、イカ、タコ

どれも、口に運ぶたびにおいしぃ~♪

そしてなによりすし飯が旨い!

しっかりした職人の仕事に脱帽、そして感動・・・

ファイル 374-5.jpg地元産の新鮮な食材で、プロが作るちらし弁当

23日までの期間、お店でも食べられるし、
お持ち帰りもできるらしいです(℡ 22-3444)

そして、個人的にはお雛様展示施設一覧に近くの
銀行さんのロビーも加えていただきたいのですが・・・

うちのお客様達の吊るし雛が8本飾られているんですよ

ページ移動